デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

風俗でご新規客に1日3通メールで本指名にする方法!

ご新規のお客さんをどれだけ自分のお客さんにすることが売れる風俗嬢の必須条件です。そのためには、初めて接客したお客さんからリピートしてもらえるよう、印象付けなければなりません。風俗の営業メール(LINE)は、よりたくさんの男性客を呼び込む為に欠かせない方法ですが、1日に何通も送るのは迷惑になります。そこで今回は、1日にたった3通のメールで、自分を思い出してもらえるテクニックを紹介したいと思います。

朝に気持ちの良い挨拶から!

風俗のお仕事は夜型になりがちで、ついお客さんへの営業連絡も夕方や夜の時間帯に送ってしまう人も多いかと思います。
しかし、お客さんにとって1日の始まりの朝にメールを送ることで、自分を思い出してもらうことができます。
そこでオススメの時間帯は、朝の通勤時間帯の8時前後。電車の中や通勤中にお客さんがメールを確認するタイミングに合わせて、メールを送ってみましょう。
これからお仕事が始まるお客さんのために、あまり負担のならないように短文メールがオススメです!
挨拶と一緒に憂鬱な気持ちを盛り上げるような、応援する言葉を添えることがポイント。面倒に思われないよう、疑問系は入れないようにしましょう。

お昼前にご飯メールを送る!

お昼休憩は、やっと一息つけるリラックスした時間帯です。昼食をとりながらスマホをチェックする人が多いので、お昼休憩に入る前の11時台にメールを送ってみましょう。メールの内容は、自分が食べたものや食事について触れることがオススメです。作った料理の写メを送ったりしてもOK!
ただ、一方的にな内容にせず、相手の行動に合わせた質問をすると返信してもらう確率は上がります。

夜はエッチな雰囲気メール!

夜の時間帯は、サラリーマンなどが仕事が終わる夕方から夜で風俗嬢にとっては稼ぎ時ですね。出勤準備で忙しい時間帯でもありますが、お客さんにとっては仕事を終えリラックスしている時間帯でもあります。
就寝前に、少しでもお店での自分のことを思い出してもらえるよう、少しエッチなメールを送りましょう。ただ、ここで注意しなければならないのは、相手が家族と過ごしてる人も中にはいますので、なるべく配慮し送るのは23時〜0時がオススメです。
堂々とエッチな内容を送ることができるのは風俗嬢ならではの好意ですよね♪

敢えて、お店に来て欲しい雰囲気は出さず、本当の恋人のようにプライベートな内容でメールすることで営業メールだと思わせないようにしましょう。下着の写メなど相手の想像力を刺激することで、また会いたいと感じてもらえるでしょう。
また、1日〜2日返事が返ってこない場合、日を改め連絡してみましょう。迷惑にならない程度に営業メールを送り、本指名を獲得していきましょう!

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP