デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

風俗でお客さんに「タメ口」で話すことについて

風俗業界、どの業種であっても1日に何人ものお客さんを接客します。
お客さんから本指名を頂けるようになると、毎日に努力次第で常連さんになってくれることもあります。常連さんになってから次第に親しくもなり、敬語から自然とタメ口に話すということもあることでしょう。
このことから、風俗ではお客さんとの距離が近いことから、年齢に関係なく話し方は変化してくるのが特徴といえます。

親しさのタメ口

初対面でお客さんにタメ口で話すのは、人にによっては悪い印象を与えてしまいます。あくまで接客業ですから丁寧な敬語でお話するのが理想的ですね。
お客さんの中には、いきなりタメ口は馴れ馴れし…、と思うお客さんはいます。お客さんにタメ口で話すのは、常連さんになってからまでとはいきませんが、お互い距離が近づき相手の様子を見つつ、仲良く接することが出来るようになってからの方が好印象を与えます。少し前は、敬語で話していたのに突然タメ口で話すことで「仲良くなれたんだ」とギャップを与えさらに仲良くなれることも。
お客さんとの親密度やタイプに合わせて話し方を変えることも、接客テクニックの一つです。

もっと距離を縮めるテクニック

風俗店に来店するお客さんは平均的に30代〜40代の方が多いため、働く風俗嬢より年上の場合が多い傾向にあります。そのことから、敬語からタメ口で話すことに戸惑う風俗嬢もいるかと思います。
しかし風俗は、お客さんが来店しはじめてお給料が入ります。タメ口に変わったとしても、お客さんのことを第一に考えサービス料金以上のおもてなしをしてあげる、という意識を忘れないことがとても大切です。
「タメ口で話してはいけない」という規則はありませんので話し方は自由ですが、自分のキャラに合わせた話し方に変えるというのも戦術といえます。
お客さんの反応を見て「プレイ中はタメ口」「プレイ以外は敬語」と分けてみても良いと思います。上手くメリハリを付けることで相手の印象に残り易く、より自分のことを覚えてもらえることに繋がります。

お店のコンセプトや自分の売っているキャラ像で敬語とタメ語をコントロールしてみて下さい。最初は慣れないかもしれませんが、今後のお仕事にも強みに繋がる可能性も充分に秘めていることでしょう。

デリヘル求人サポートで稼げる風俗店を探そう!

いかがでしたでしょうか?
お客さんに「タメ口」で話すことについてご紹介いたしました。
デリヘルで稼げる風俗店を探すなら、「デリヘル求人サポート」におまかせください!当サポートでは、女性の働きやすさを一番に考える優良風俗店のみをご紹介いたします。保証つきの店舗をはじめ、ひとりひとりの希望条件に合わせた風俗店をお探しいたしますので、風俗未経験の方でも安心して優良風俗店からお店を選ぶことができます。

お問い合わせは下記のお問い合わせフォーム、お電話、LINEから!
どうぞお気軽にお問い合わせください。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP