デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘル嬢のお仕事の流れってどんな感じなの?

基礎中の基礎ですが、デリヘル嬢のお仕事とヘルス嬢のお仕事の差について、まだ風俗未経験の女性は把握仕切れていない場合もあるかと思いますので、その特徴をご説明したいと思います。なんとなく「デリヘルはホテルやお客さんの自宅に派遣されて行く風俗で、ヘルスはお店で働く風俗」ぐらいに思っているかもしれませんが、デリヘルとヘルスだと働く雰囲気はだいぶ変わってきます。 「自由な雰囲気で働きたい」と考える人は、ヘルスよりもデリヘルの方が向いているかもしれませんが、中には「ドアの向こう側にお店のスタッフがいる安心感」を重視してヘルス勤務の方が良い、と言ってヘルスを選ぶ女性もいますし、考え方は人それぞれです。どちらにせよ、メリットとデメリットはそれぞれありますので、どちらの方が自分の性格に向いているかを考えて働き始めた方が、その後長続きするのではないでしょうか。

デリヘル嬢のお仕事の流れ

デリヘル嬢が働く際には、まずお客さんからの指名が入るまで、またはフリーで入ったお客さんを回してもらえるまでは、お店の「事務所」「待機所」と呼ばれる場所で待機します。
事務所・待機所は、大概の場合はマンション等の一部屋にあり、テーブルやコタツなどがあって、テレビや冷蔵庫等が置かれていて、快適にお仕事が入るまで待つことができます。待機所での過ごし方は自由で、お茶を飲んだりテレビを見たり、本を読んだり編み物をしたり…と、個人個人が自分の好きなように過ごすことができます。中には昼寝をするデリヘル嬢や、勉強をしているデリヘル嬢もいます。お店によっては待機所が小さな個室に分かれていて、一人で待機できるお店もあります。プライベートを大切にしたい、と考える方は、個室待機有りのお店を選ぶと良いでしょう。

お客さんからの指名が入ったり、フリーのお客さんに入ることになった場合は、お客さんが指定したホテルや自宅に派遣されていきます。都市にあるデリヘル店では、お店からホテルまで徒歩または電車移動で行くことも多いですが、自宅派遣や地方のデリヘル店ではお店の送迎車で指定場所まで送ってもらえることも多いです。また、お店によっては自宅派遣NGのお店もあります。
指定の場所についたら、挨拶をして室内に入り、お店に入室したことを連絡します。軽く話をし、ここで忘れないようにお金は前払いで支払ってもらいましょう。プレイ後にお金がない、という話になったり、支払いを渋るお客さんもいるので気をつけましょう。

ムードを和ませつつお客さんと一緒に服を脱いで、シャワーを浴びて体を綺麗にしますが、服を脱ぐ時にお客さんに見えないようにタイマーをセットしましょう。シャワーではお客さんの体をきちんと洗ってあげますが、その時にお客さんの体をチェックすることもお忘れなく。性病を持っているお客さんは、目視である程度確認できる場合が多いですので、自分の身を守るためにも洗ってあげながらぬかりなくチェックしましょう。シャワーももちろんですが、歯磨きもお忘れなく。お客さんにきちんと歯磨きしてもらえるかどうかで、プレイ時の抵抗感もかなり変わってきます。口臭がキツイお客さんや、歯が汚いお客さんを相手にすると、嫌悪感が出てしまいサービスがおろそかになり、クレームに繋がってしまう場合もありますので、より良いサービスに繋げるためにも、ここでしっかりと歯磨きをしてもらうようにしましょう。うがい薬でうがいもした方が良いでしょう。そこまで経て、いよいよベッドルームに行ってプレイスタートです。プレイ内容はお店やそのデリヘル嬢によって若干変わってきます。タイマーは大体の場合、終了時間の15分前に設定してあり、鳴ったらプレイ終了です。15分前というのは、プレイ後のシャワーを浴びる時間を想定してのものとなります。シャワーを浴びて身支度を整えたら、お客さんに挨拶をして先にホテルを出るか、一緒に連れ立ってホテルを出てお店に戻って終了です。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP