デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘル嬢がお客さんにお金を支払ってもらうタイミング

お仕事をするということは、労働に対しての賃金をもらうということです。お金が発生しないものは最早お仕事ではなく、ただのボランティア活動でしかありません。何かを買えばお金を支払わなければならないわけですが、ただしお金の話を切り出すのはなかなか気まずいもの…。特にそのお仕事が、モノを売るお仕事ではなく、形のないサービスに対する対価をもらう場合は、お金を請求しにくい場合もあります。

デリヘル嬢として働く場合、お金は各デリヘル嬢がお客さんから直接支払ってもらうことになるのですが、この金銭のやり取りをするのがなかなか苦手…というデリヘル嬢も多いようです。特に新人デリヘル嬢の場合は、どのタイミングでお金の話を切り出せば良いのかなかなかタイミングが掴みにくい、という方もいるようです。

プレイ前に料金を請求するのは失礼なの?

お客さんの中には「プレイ前にお金を請求されると白ける」「ムードが台無し」などと言うお客さんもいるようです。中には「まだサービスもされていない段階でお金を請求されるなんておかしい。レストランに入ったって、支払いは最後にするものなのに」と言うお客さんもいるようです。しかし、基本的にデリヘル嬢はプレイ前にお客さんに料金を支払ってもらうべきでしょう。

その理由としては、料金の支払いがプレイ後だと、料金をもらい損ねたり、お客さんに支払いをゴネられたりする危険性があるためです。お客さんの中には「お財布にお金が入っていなかった」と言い出すお客さんや、デリヘル嬢のサービスい難癖をつけてきてプレイ料金を値下げさせようとしてくるお客さんもいるようです。また、基本的にプレイ後は短時間の間にシャワーを浴びたり身支度を整えたりとバタつくものですが、そこに気を取られてうっかり支払いしてもらうのを忘れてしまい、その後気づいてお客さんに連絡をしても一見さんだと連絡がつかなくなってしまい、遊び逃げされてしまった…というようなことにもなりかねません。悪質なお客さんの中には、わざと支払いをプレイ前にせずに支払いを免れようとする常習犯もいますので、充分に気を付けてください。

プレイ前に支払いを要求するのが気まずい…

しかし、それでも中には「プレイ前にお金の話をするのは気まずい…」と考えるデリヘル嬢も多いでしょう。特に日本では、お金の話はタブー視されがちですので、切り出しにくいのも頷けます。しかし、そこは仕事と割り切ってするべきです。

確かに、中にはあまりデリヘル嬢からプレイ料金を最初に請求されるのを快く思わない男性もいますが、しかし普通のお客さんは「プレイ前に料金を支払う」というのが一般的であることは承知しているものです。そこであれこれ言ってくるようなお客さんは、風俗慣れしていないお客さんか、もしくはあわよくば支払いをしたくないお客さんであり、むしろその方が非常識なのですから、気にする必要はありません。むしろ当然のような顔をしてさらりと伝えてしまった方が良いでしょう。

ホテルに到着し、笑顔で挨拶をし、軽く世間話をしながら「今日は○○のコースですね」と確認し、そこで「それでは○○円頂戴してもよろしいでしょうか」と流れ作業的に言ってしまいましょう。

即プレイ店ではどうしたら良いの?

問題なのは、即プレイがある店です。ホテルの部屋に入って即尺、即プレイ等のお店だと、挨拶もそこそこにプレイに以降しなければならないため、お金の話を切り出す暇がありません。しかし、即プレイ店での支払いはクレジットカード払いのみとなっている場合は安心です。そうでない場合は後払いでもらうしかありませんが、料金の徴収はデリヘル嬢の自己責任となりますので、うっかりもらい忘れがないように充分注意しましょう。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP