デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

お金が貯めるのが苦手なデリヘル嬢は定期預金でコツコツ貯める!

よく「デリヘル嬢は金遣いが荒い」「デリヘル嬢は金銭感覚が狂っている」などと言う人がいます。もちろん、全てのデリヘル嬢が金銭管理が苦手というわけではありませんが、デリヘル嬢の中には、確かにお金との付き合い方があまり上手ではない人も多いようです。
それまでは普通の暮らし、または貧しい暮らしをしていたのに、デリヘルで働き始めて急に高収入を得るようになり、嬉しくなって調子にのってどんどんお金を使ってしまっている間に、お金を使わない生活ができなくなってしまった…というデリヘル嬢は珍しくはありません。

そのくらい、デリヘル嬢のお仕事を始めると、昼職のお仕事と比較して収入はUPします。人気嬢、ランカーともなれば、下手をしたら昼職だった頃の3倍、4倍の額を稼いでしまうというデリヘル嬢もいることでしょう。そのくらい、デリヘル嬢になって収入が上がったという女性は多い様です。

高収入女性が陥りやすい浪費癖

高収入の女性が陥りやすい浪費癖の始まりは「自分へのご褒美」であることが多いもの。「初めてのお給料だからちょっとだけ贅沢」とか「毎日頑張ってる自分へのご褒美だから」とか、何かしらの理由をつけて女性は「自分へのご褒美」を欲しがります。

もちろん、ほんとうにごくたまに、節度を守って「自分へのご褒美」をあげるのであれば問題はありません。しかし、あまりにも頻繁に、高額になってしまうと、もうそれは「ご褒美」ではなくデフォルトになってしまいます。
浪費するのが日常になってしまうと、そこから元に戻すのは至難の技です。収入が安定して高いのであれば問題ありませんが、デリヘル嬢のお仕事は不安定です。

稼げるときには上記のように昼職の3倍も4倍も稼げますが、一旦稼げなくなったら昼職のお仕事よりも稼げなくなってしまうことも。体力勝負、人気商売、そして完全歩合制。調子が良いときには贅沢し放題できても、お客さんが急に減ってしまったりすると、途端にお財布事情は苦しくなってしまいます。

そんな時にも、贅沢に慣れてしまっていると大変です。生活のランクを落としたくないばかりに、ついつい消費者金融に手を出してしまい借金まみれになってしまうデリヘル嬢さえいます。

日頃から定期貯金でコツコツ貯める!

でも、お金があると使ってしまう。金銭管理がなかなかできない…というデリヘル嬢におすすめなのが定期預金。
定期預金は、毎月自分が定めた一定の金額が、決まった日に自分の口座から引き落とされ、積み立てられていく貯金です。各銀行やゆうちょでできます。

定期預金の良いところは、自分では最初に毎月いくら貯金する、という額を決めて申し込むだけで、あとは毎月勝手に口座から引き落とされて積み立てられていき、手間がない点です。これなら、ズボラな方や忘れっぽい方でも問題ありません。
また、途中で積み立てる金額を変更することも可能ですし、定期預金をストップしてお金を下ろすのも自由です。

でも、定期預金をするなら、もう定期預金していることすら忘れてしまうくらい定期預金に意識を向けないでいる方が、散財家のデリヘル嬢には良いのではないでしょうか。「定期預金している」「今いくら溜まっている」ということが頭にあると、お金がなくなったときに「定期預金を下ろして使えばいいか」となってしまい、せっかく定期預金している意味がありません。
定期預金をしていることすら忘れてしまっていて、何年も経って気がついたら何百万溜まっていた、という方が良いでしょう。

毎月5万定期預金するなら1年で60万、10万定期預金するなら1年で120万。10年定期預金を続ければ1200万です。デリヘル嬢のお仕事をしていて、もし一ヶ月に40万稼いでいるのであれば、毎月10万ずつ貯金するのも不可能ではありません。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP