デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘルで働いたら結婚するときバレちゃうの?

デリヘルで働こうと考えている女性の中には、今後会社や結婚相手にはどうしてもデリヘルで勤務していた過去がバレるとまずい…とデリヘル勤務バレを恐れて躊躇している方もいるでしょう。
まことしやかにネット上などで囁かれている、マイナンバー、健康保険等が原因となってデリヘル勤務がバレてしまう、という噂を耳にして、戦々恐々としている方もいると思います。

マイナンバーでデリヘル勤務が結婚相手にバレる?

よく耳にするのが「マイナンバーでデリヘルに勤務していたことがバレる」という噂。
マイナンバー制度が導入されたことにより、結婚時に相手にデリヘル勤務の過去がバレてしまう。という話です。

しかし、マイナンバーにより結婚時に相手にデリヘル勤務の経歴がバレる、ということはありません。マイナンバーによって明らかにされてしまうのは、デリヘル嬢の収入について。
今後、銀行口座と各人の所有するマイナンバーが紐付けられるようになると、デリヘル嬢の収入がいくらなのかを国が把握できるようになるため、無申告の収入をチェックされて脱税がバレてしまい、場合によっては過去数年に遡って税金の支払いを命じられる可能性もあり得ます。

それはそれで問題ではありますが、結婚相手にマイナンバーでデリヘル勤務が直接的にバレるのかといえば、それはまた別の話です。

健康保険が原因で結婚相手にデリヘル勤務がバレる?

もう一つ、多くのデリヘル嬢が心配しているのが、健康保険が原因で結婚相手にデリヘル勤務がバレてしまうのではないか、という点。結婚すると、相手の扶養に入るわけですが、その場合に過去の保険の履歴でなぜ社会保険に加入していなかったのか、と問われてデリヘル勤務の経歴が露呈してしまうのでは…という話です。

しかし、社会保険に加入している会社ばかりではありません。
アルバイトや契約社員だと、保険は自分で支払う形式の国民健康保険である場合も多いですし、フリーランスで働いている場合も国民健康保険で健康保険を支 払っていることがほとんどでしょう。
そのため、会社勤めしていた、ともし相手に嘘を言っていたとしても「会社に勤めていたのにどうして社会保険ではなかったのか」と問われてバレてしまう、ということはあまり考えなくて良いのではないでしょうか。

もし、そこを質問された場合は、フリーランス契約だったから、契約社員だったから、アルバイトだったから国民健康保険で自分で支払う形だった、と説明すれば、それ以上深追いされることはないでしょう。

結婚相手にデリヘルバレしてしまう理由って?

上記のマイナンバーや健康保険以上に、結婚相手にデリヘル勤務バレしてしまう理由としては、やはりデリヘル俗勤務時にズレてしまった金銭感覚の違いで発覚してしまうことが多いようです。
デリヘルで働いていると、短期間でかなりの額を稼ぐことができますので、自分では知らず知らずのうちにお金使いが荒くなってしまっていることは多いもの。
結婚してみたものの、妻の金遣いの荒さが尋常ではないので気になって探偵を雇って過去の経歴を洗ってみたらデリヘルで働いていた…等、金遣いの荒い女=夜の仕事をしていた?と疑われやすいものです。
また、お金使いの点以外だと、インターネット上に残っていたデリヘル勤務時のパネル写真や動画などが夫の親戚や友人などの目に触れて「なんだかこれ、君の奥さんに似ているけどまさか同一人物じゃないだろうね…」などと告げ口されて、発覚してしまうことも。

デリヘルを辞めて風俗業界から足を洗う際には、インターネット上の画像や動画等のデータはできる限り全て消すようにしましょう。お店の中には、女の子が辞めた後もお店に女の子がたくさん在籍しているように見せかけたいがために、辞めた女の子の写真をネットに掲載し続けるようなお店もありますので、必ずお店が消したかどうかは確認するようにしたほうが良いでしょう。
また、過去のお店のブログやSNS等に掲載している写メなどは、消すのを忘れがちですのでこちらも気をつけるようにしてみてください。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP