デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

時間内に帰ってくれないお客さんへのデリヘル嬢の対応は?

デリヘルのプレイ時間はきちんと決まっていて、タイマーで時間も管理しているわけですが、中にはタイマーがなっているのにお構いなしでダラダラするお客さんもいます。
次の予約 が入っているのにも関わらず、デリヘル嬢がせかしてもお構いなしで、マイペースに事を進 めようとするお客さんへの対処法は、どうしたら良いのでしょうか?

さっさと帰り支度をしてくれないお客さんの心理とは?

タイマーが鳴っても焦りもせずにダラダラと居座って帰りたがらないお客さんや、プレイを 続けようとするお客さんは、一体どのような心境でそうしてしまうのでしょうか?
タイマ ーがなっているのだから焦りそうなものですが、お客さんは一向に気にかけず…そういった お客さんは、十中八九、常習犯です。風俗嬢が嫌な顔をしてもなんのその、全く気にしない 強いメンタルを持っています。
普通なら、嫌な顔をされたら気まずい気持ちになるものです が、そういったお客さんは気にしません。では、一体なんのために居座るのでしょうか?

それは、そういうお客さんが1分でも長くデリヘル遊びをしている自分に満足感を得るタイ プであるためです。

さっさと帰ってくれないお客さんへの対処法は?

デリヘル遊びに来ているお客さんには、なるべくなら楽しく気分良く、心の底から満足して帰ってもらいたいものです。

しかし、居座り客への対応は、なかなか難しいもの。「時間が来たから帰って」と言っては角が立ちますが、居座り客にはやんわりと遠回しに「時間が来た」と告げても全く効果がなく、聞く耳を持ってもらえない場合は多いものです。

「タイマーが鳴りましたんで」と伝えても聞こえないふりをしたり「大丈夫、俺はこの後予定ないから、君も疲れてるだろうしゆっくりしてけば?」と、デリヘル嬢のその後の仕事のことなど 考えない発言をしてみたり、あたかも自分はデリヘル嬢の味方だと言わんばかりに、図々しく言ってくる場合もあるようです。
また、イクのを必死に我慢してギリギリまで持たせようとし、結局イケないままタイマーが鳴ってしまうと、イケなかったのをデリヘル嬢のせいにして「もうちょっとでイケるから!」と継続させようとするお客さんもいます。
イケなかったのはデリヘル嬢のせい、お客さんをイカせるのがデリヘル嬢の仕事なのだからきちんと仕事をしろ、と言うのがそういったお客さんの言い分なのでしょうが、デリヘル嬢は時間いっぱいお客さんの射精を促すサービスをするのが仕事であって、必ずしもお客さんをイカせないときちんと仕事ができていない、というのは話が違います。
キツく言うのも気まずいし、優しく言っても意味がないとなると、ここは言い方を少し考える必要があります。
一番効果的なのは、時間が来たらお店から電話が掛かってきて、時間をオーバーするなら延長料金が掛かる旨をお客さんにお店のスタッフから伝えてもらうことですが、そこまできちんとした営業をしているデリヘル店ばかりではなく、どちらかといえばお客さんの時間管理は各デリヘル嬢の勤めとされていることが多いので、デリヘル嬢自身がお客さんを上手にコントロールできないと、泣きを見るのはデリヘル嬢ばかり…という場合も。
中には、お客さんが時間をオーバーした場合、お客さんに追加料金を払ってもらうか、それが不可能だった場合はデリヘル嬢がお客さんの延長料金分を自腹を切って払わなければならない、という厳しいペナルティが課せられる場合もあります。

デリヘル嬢自身がお客さんに言わなければならない場合にも、やはり効果的なのはきっぱりと「延長料金が掛かります」と告げることでしょう。
それでもグズグズする場合は「これ以上時間がかかると、私が自腹を切らなければならなくなるので申し訳ございませんが…」と相手にプレッシャーを掛けるのも効果的です。 もし、居座り客を許してしまうと、他のデリヘル嬢にも迷惑が掛かることになります。
「●●ちゃんは30分以上オーバーしても大丈夫だったのに」などと、居座り客に言い訳を与える事になってしまい、業界全体の質の低下に繋がりますので、言い難いと感じてもそこもデリヘル嬢の仕事のうちですので、きちんと告げるようにしましょう。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP