デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘルで稼ぐにはトーク術を身につけておくべき

デリヘルというお仕事は、接客業やサービス業に値するお仕事です。
お客さんがいかに喜んで満足してくれるかが、今後のリピートにも繋がりますし、自分自身の給料にも関わってきます。
デリヘルは高収入というイメージがありますが、実際にデリヘルで高収入を稼いでいる女の子たちはたくさんいます。
では、デリヘルで稼いでいる女の子は何が違うのか? それはトーク術です。
会話や話がおもしろい女の子は、男性受けがとてもいいとのこと。
現にデリヘルを使用する男性は、ただ女の子との行為を楽しむだけではなく、女の子との会話も楽しみたい男性がとても多いです。
これらのトーク術を実践していけば、稼げるお金の額も変わってくる可能性は大きいです。
それほどまでに、トーク術はとても大切なテクニックとなっていきます。

お客さんを尊重するトーク術

まずはお客さんの話をよく聞いてあげること。人は自分の話を聞いてくれる人に好感を持つ生き物です。自分よがりの話ばかりをしては、お客さんからの印象はあまりよくありません。
ここは1つ、相手の話を聞く姿勢を持ちましょう。 話の話題に共感をできたり理解ができたら、それをきちんと表現することはとても大事です。
反応を示してくれることによって「この子は話を本当に聞いてくれているんだな」「この話うけたかも」っという好印象を男性に与えることができます。
また、質問などをして話を深めていくこともいいですよ。
お客さんを尊重させる上で最も気をつけておきたいのが、お客さんを不快にさせないこと。
お客さんが傷つくような発言は控えるようにしましょう。

お客さんとの距離を縮めるためのトーク術

すぐにできることとしては、お客さんの名前を会話の中に入れてあげること。
これは1番やりやすいトーク術です。名前を呼ばれて嫌な気分になる人はいません。
ただ、ここで気をつけたいのがいきなり呼び捨てにするなどはやめましょう。
人によっては、初対面の人やまだ交流があまりない人に、呼び捨てで呼ばれるのを嫌がる人もいます。 お客さんの昔の話を聞いてあげることも、距離を縮めるトーク術です。
自分の過去を知っている人には心が開きやすいとのこと。
これは、大人になるにつれ身につけていった防衛本能が、外れていくことに関係しているそうですよ。昔ハマっていたことや楽しかったこと、小さい頃はどんな子どもだったのかなどは、比較的話題にもしやすいです。

印象が上がるトーク術

会話が続かなくなってしまった、話のネタがなくなってしまったときもあると思います。
そんなときに無言でいてはダメです。さりげない一言がお客さんの印象をあげてくれます。
「ちょっと緊張しちゃって」などの初々しい姿を表現してあげれば、お客さんは安心してくれることが多いですよ。
また、影の努力をした結果、印象が上がるトーク術に繋がることもあります。
日常生活で新聞を読んだり、テレビをチェックしたり、話のネタを集めておくことも大事です。
話のネタを多く持っている女の子や、特に新聞を読んでいる女の子に対して嫌な印象を持つ男性はいないです。
お客さんの年代の趣味なども把握しておくのもいいですよ。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP