デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

男性が幻滅する春ファッション

季節も春になり、最近は暖かい日々が続いています。
春になると今まで来ていた服装も、厚手のものから薄着となり、春ならではのおしゃれを楽しめるのが魅力的ですよね。
デリヘルはお仕事柄、まずお客さんと対面します。
その際、不格好な服装でお客さんに会うわけにはいきませんよね。
「顔やサービスはよかったけど、服装がダサかった」とお客さんに思われたら、印象はあまりよくないですよね。
では、男性が幻滅してしまう女性の春ファッションとはどんなものなのか。

男性好みではない春ファッション

1.全身ダークカラー
全身が暗いと、どうしても冬のイメージが先行してしまいます。
また、春という季節柄、少し明るい色を入れたほうが季節にも合いやすいです。
どうしても黒などで揃いたい場合は、何か1つでも明るい色を入れたりするようにしましょう。
ストールなどの、ちょっとした小物に春色を入れるだけでも印象は違います。
2.フリル、レースが多い
女性側から見たら人気な傾向ではありますが、男性から見ると評価はイマイチ。
というのも、「幼く見える」っという意見が多いそうです。
コスプレ系や幼さを売りにしたデリヘルならいいと思いますが、人妻系などではうけはよくないので、絶対にやめましょう。
3.柄もの
女性側から見たら、こちらも比較的人気です。ですが、女性に清潔感を求める割合が多い男性からしたら、柄ものの印象はあまりよくないとのこと。
特に清純系を看板にしているデリヘルのお店では、柄ものは着用しないほうがいいと思います。
ちなみに、女性の定番の花柄は男性からしたら「おばさんっぽい」っという老けている印象を与えてしまうこともあるそうです。
また、同じ柄ものでいうと、アニマル柄もそれに値するとのこと。
4.厚手のタイツ
黒タイツ 女性にとっては今や大定番の黒タイツ。最近では春でも履いている人が多いですよね。 実はこの黒タイツは男性側からの評判はあまりよくないとのこと。
これは先ほど上記で挙げた、全身ダークカラーと似たような理由です。
やはり黒は重く見られがちなので、タイツを履きたい場合は、ナチュラルカラーのものを取り入れたほうがいいと思います。
男性は女性のファッションを意外と見ています。季節やお店のうりにあったファッションをし、お客さんからの印象をよくしましょう。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP