デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

ネットで叩かれるデリヘル嬢とはマイナスイメージなのか

態度が悪かったり悪質な男性客には塩対応するデリヘル嬢がNG客にした場合、男性客が腹いせにネットやホスラブなどにデリヘル嬢の悪口を書きまくるというのは珍しいことではない。 デリヘル嬢の中には、ネットやホスラブ掲示板に自分名指しで書き込まれているのを見てショックを受け、お仕事に手が付かなくなった女性もいます。

ネットで叩く人の心理

デリヘル嬢の粗探しをしてはネットに書き込んだり、嘘の情報や勝手なことを書き込んでいる男性客の中には、「自分は風俗嬢の情報を知っている」と得意げになるタイプ、デリヘル嬢から受けた塩対応に腹が立ち意地悪をしようとするタイプがいます。
また、男性客以外にもそのデリヘル嬢のことを良く思っていない同業の女性が書き込んでいることも少なくありません。この場合、同じお店の女性であり自分に自信がない、嫉みであるタイプ。男性客のフリをして書き込んでいるケースが多いですね。

エゴサーチは意味ない

自分はネットに書き込みされていないか気になり、ついエゴサーチしたくなるもの。
エゴサーチとは自分で自分をネットで検索すること。

しかし、きっとネット上では悪口が書かれているでしょう。どんなに人気があるデリヘル嬢でも、褒め言葉より悪口の方が多く書かれていることがほとんどです。
よほどメンタルが強いか、それを踏み台にし前に進めるような人でない限り、多少なりともショックを受けてしまうものです。それを分かっているのであれば好奇心を抑え、ネットは見ない方が賢いでしょう。

ネットの中傷は気にしない!

もし、ネットで自分のことが書かれている掲示板を見てしまっても、自分が一生懸命お仕事をしていて、本意ではないことが書き込まれているのなら、気にする必要はありません。 人気のある芸能人だって必ず叩かれます。どんなに素晴らしいことをしても、目立てば叩かれる時代。つまり、人気デリヘル嬢になるには叩かれる覚悟も必要なのは事実です。
また、風俗客の中には、自分のお気に入りを誰にも目に触れさせたくないという思いからか、好きなデリヘル嬢のことを褒めるより悪口を書くことが多いのだとか。
実際、ネットの書き込みを鵜呑みにしている人はほとんどいませんから、気にしないことが一番良いのです。
ネットの叩きをやめさせることは不可能と思って下さい。だからこそ、自分たちが強くなる必要があるのです。自分の接客に自信を持っていれば、叩かれても余裕をもてます。
自信を持って接客し、お客さんが喜んでいれば叩かれても辛くないものですよ。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP