デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

グリンスを有効活用して性病対策!

デリヘルで働く上で衛生面での対策は必須。自分でキレイにしていると思っていても、1日に何人ものお客さんとプレイをするデリヘルでは、必ず何らかの菌をもらってしまうものです。デリヘルでは基本的に性病を抱えているお客さんは利用できない決まりになっていますが、性病に感染していても自覚症状がなく本人も気付いていない場合もあります。
そこでお客さんが性病か否かを見抜くための頼れるアイテムが、「グリンス」と呼ばれる特殊な薬剤です。

グリンスってどんなもの?

グリンスとは殺菌石鹸の名称で、殺菌性がとても高いソープのこと。グリンスをあわ立てて性器につけることでお客さんが性病にかかっているかどうかを見分ける一つの判断材料になります。性病に感染して何らかの症状が出ている場合、グリンスで性器を洗うと殺菌作用が効いて痛みが出ます。
実際にプレイ中にお客さんが痛がった仕草を見せたら何らかの性病に感染している可能性が高いということになります。こういった状況になったら、すぐにサービスを中止してスタッフにすぐ連絡を入れてください。

定期検診で性病対策をしよう!

グリンスでお客さんのケアをしてあげることはもちろんですが、自身の健康チェックも怠ってはいけません。デリヘル店の中には、女性の衛生対策をフォローしてくれるお店もあります。一ヶ月に一度、女性の健康診断を行っていたり、自宅で自分でできる検査キットが支給されたりとさまざまですが、自主的に性病対策に取り組むことが一番大切。
定期的に産婦人科などで検診を受けておくことで早期発見に繋がりますし、万が一性病に感染していても適切な治療と薬を出してくれますので、デリヘルのお仕事をする際は必ず性病に関して慎重に向き合いましょう。
もしも勤務先のデリヘル店の健康診断が自己負担だとしても、月に一度は検査を必ず受けるようにしてください。一回の検査代は、検査項目によって変化しますが、約2,000円〜20,000円ほどです。

いかがでしたでしょうか?
グリンスという心強いアイテムアイテムを使って、お客さんの健康状態をさりげなくチェックすることは実はとても重要なポイントなんです。
デリヘルで健康に安心してお仕事を続けるためにも、定期検診を受けつつ衛生対策を徹底するようにしましょう!

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP