デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

下着で差をつけよう!デリヘル嬢の下着の選び方

デリヘル嬢のみなさんは、仕事用の下着はどんなものを着けていますか?お仕事で毎回身につけるものだからこそ汚れやすくなったり、生地がヨレヨレになったりと消費が激しくなりますよね。スマートなデリヘル嬢でいるためにも、お客さんとのプレイの時に着ける下着はいつも綺麗なものを着けていたいところ。今回は、デリヘル嬢の事情に迫ってみたいと思います!

パンツやブラはこまめに買い換えることが大切

ショーツやブラジャーは消耗品。デリヘルという仕事柄、一般の人よりも長くきれいに使える期間も限られてしまいます。身につけたり洗う事にダメージが蓄積していくため、普段からのケアや管理はとても大切。
新しい下着を買うのはお金がかかるから、正しい洗い方を知らないからと下着のケアを疎かにしているとお客さんに幻滅されてしまうこともしばしば。シミのついたパンツや毛玉のできたブラジャーを使っていてはデリヘル嬢としての価値も下がってしまうため、同じものを長く使うのではなく、ストックを増やしてまんべんなく使ったり、頻繁に新しいものを調達したりと工夫を加える必要があります。

下着は「仕事用」と「プライベート」で分ける

デリヘル嬢である以上、下着は基本的にローテーションで使うように心がけましょう。5〜10着など複数用意しておくことがベターですが、上下セットで揃えたりと下着類は決して安くはありません。
そのため仕事で使う下着は安いもの、プライベート用は機能性に長けた上質な下着を使うなど、最初から分けておくことで長く気持ちよく使うことができます。デリヘルのお仕事の本数が多い場合は、バッグに多めに用意しておくと安心です。

デリヘル店のカラーにあった下着を選ぶ

デリヘル店は店舗カラーによって女性の売り出し方が変わってきます。下着をはじめファッション、メイク、髪型などもカラーに合わせて意識することでお客さんからの本指名の本数にも影響するほど。デリヘル嬢のアピールポイントでもある下着で差をつければ、お給料アップにつなげることも可能ですので、お店のコンセプトや自分のアピールポイントをふまえて下着のデザインを選んでみましょう。

いかがでしたでしょうか?
どんな下着にするか迷った場合は、自分を指名するお客さんの傾向を参考にしたり、スタッフに相談してみたりと色々なタイプの下着を選ぶことも有効です。デリヘル嬢として、自分のイメージに合った下着を見つけてくださいね。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP