デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘルのお仕事をちょっとでも前向きにこなす為に

風俗のお仕事は肉体的にも精神的にもシンドイですが、努力や頑張った分だけリピーターと売り上げの形できちんと返ってきます。 何の努力もせず、在籍して出勤しているだけでは稼げません。ですので、今回はデリヘルで小さい努力をコツコツ積み重ねをご紹介します。

さり気なく気遣いをする

気遣いは接客業として当然のことですが、オーバーに気遣いをしてしまうと「ずうずうしい女だな…」という印象を与えてしまいます。

実際やることは小さなことばかりですが、実践すると気持ち良く楽しくお仕事ができると思います。

◾️衣服や靴の整頓
当然ですが、お客さんが脱いだ服を畳んだり、ハンガーにかけるだけでも違います。また、お客さんが部屋を出るときはジャケットやコートを羽織らせ、衣類に汚れやホコリが付いていないかチェックする。更に顔にメイクやラメが付いていないか確認しましょう。とても小さな気遣いなので、気づかないことが多いですが、中には気づいて喜んでくれるお客さんもいます。デリヘルであればホテルに入室したらすぐに靴は揃えましょう。
既にやっている女の子はそのまま継続して下さい。

◾️お菓子やガム・アメの常備
プレイ後や帰り際に名刺を渡しても、処分に困るお客さんもいる為、口直しも兼ねてアメやお菓子を渡してみましょう。衣類の整頓の次に喜ばれる気遣いで、お菓子なら甘いものやガム・アメ(種類豊富が◎)を常に選べるように常備するのがオススメ。

お客さんにとって初めての相手

風俗のお仕事をしていると、「これで4本目…」と嘆くと思います。 しかし、4本目のお客さんからしたら、今日初めての風俗です。当然のことですが、風俗で働いていると、そんなことも忘れてしまいます。
お客さんも、今日が初めての相手じゃないことくらい分かっています。しかし、疲れた顔や態度では楽しみにしていたお客さんも気分を害します。

休憩が取れなくて疲れているときは手を抜いてしまいがちですが、忙しい時こそ「今日初めてのお客さん、最初のお客さん」という気持ちを忘れず、笑顔で接客しましょう。

写メ日記は売り込みツール

風俗のお仕事の中には写メ日記があります。ほとんどの風俗嬢は面倒と感じているようです。
しかし、写メ日記は自分を売り込む便利なツールです。趣味や日々の出来事、自分の素直なことをかくなどお客さんに伝えることができます。

もちろん、セクシーな写メ日記も大切ですが、自分という商品の個性を知ってもらうには、定型文や日記ではなく気持ちが伝わる文章を心がけてみて下さい。

また、ネガティヴな内容や暇などの文句の文章はお客さんを心配や無関心へと招きます。ですので、暗い内容にならないように気をつけましょう。

いかがでしたでしょうか。風俗も大事な仕事。得るものもたくさんあるので是非活かしてください。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP