デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

店外デートの誘いは指名を増やせるチャンス!

デリヘルで働いていると店外デートに誘われることがありますよね。
頻繁に誘われなければ問題ないのですが、実際店外デートに誘ってくる男性客は多いです。特にしつこいとイラつきますね。しかし、そんな店外デートを誘ってくる男性がリピーターになる可能性があるんです。
今回は店外デートに誘ってくるお客さんをうまく手玉に取る方法をご紹介します。

お客さんはどうして店外デートを誘ってくるの?

①お金を介さずに遊びたい
これはナンパに近い感覚で、プライベートで遊びたいという理由で、店外に誘うパターン。もちろん、接客サービスの時の相性を含めた性格も考慮して誘っているため、プライベートではそんなサービスは一切しない、したくないという女性がほとんどでしょう。要は、勝手に男性が盛り上がっているだけ。


②セフレ希望
このパターンもよくあります。
風俗店は様々な料金設定があり、決して安い値段ではありません。そうした出費を抑えるために風俗嬢を店外へ誘い、セフレとして付き合いたいと考えているわけです。女性からすると好みでもない男性と、お金も発生してないのにセフレとして付き合っていくなんて考えられないですよね。

③店外に誘いやすい雰囲気だった
今回このパターンがポイント!
その風俗嬢の雰囲気や振る舞いかたから、店外に誘いやすく見えることがあります。そこで重要となるのが性的なサービスの有無関わらず、男性客が店外に誘っているかどうかということ。

店外デートに誘われることはマイナスではない!

上記で紹介したように、店外デートに誘いやすい女性とは言い換えると「風俗嬢らしくなくて、親しみやすい」ということ。
男性の多くが感じる「プロの風俗嬢」とは、実は指名を減らす要素であると考えられています。
高級ソープランドのような濃厚な接客サービスがあるお店の場合は、そうしたプロ意識が必要ですが、一般的にデリヘル店の場合どちらかというと素人の初々しさや、風俗慣れしていない感じがウケます。
そうしたデリヘル店の傾向から、店外デートに誘いやすいという特徴をもつ女性は、そんなウケが良い素人感を持っていて人気が出やすい傾向にあります。
つまり、店外に誘われやすいデリヘル嬢は、それだけ多くの男性客から関心や興味を持たれているということです。なので決してマイナスなことではないのです。

店外デートの誘いをリピーターに変える接し方

店外デートを誘ってきたお客さんをリピーターに変えるには、まず店外を断らなければいけません。
まず、セフレ希望のお客さんには効果はありませんが、その女性の魅力から店外デートに誘ったお客さんだけに非常に有効な方法です。断る際、「無理」「嫌だ」「あり得ないから」などの言葉は使わず、誘われたことをまずは喜びましょう。

誘われた時、「店外デートなんて無理です!他の女の子に言ってください!」と伝えるよりも、「誘うのが上手いですね〜、お店で禁止されてなければな…。でも誘ってくれてありがとう!凄く嬉しい」という感じで、喜びも伝えつつお店から禁止されていることを伝えましょう。
それでもしつこく誘ってきた場合、罰金が発生するなどのペナルティを付け加えると効果的です。損するのはお客さんではなく、自分であることを伝えることで、お客さんは強引に誘いができなくなります。
ここまで伝えても強引に誘ってくるお客さんは、セフレ目的ですので、強く拒否しても良いです。

いかがでしたでしょうか。デリヘルで働く多くの女性がこの問題についてマイナスに悩み考えるのではなく、お給料アップのチャンスだとポジティブに考えることで、モチベーションも上がります。
まずは自分のペースで徐々にならしていきましょう。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP