デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

ごっくんだけでも性病に感染するって本当?

デリヘでは日常的に行われているプレイの“ごっくん”。基本プレイとして提供しているお店もあれば、オプションでついていたりとデリヘルで働く女性にとっても身近なプレイのひとつですよね。
しかし、サービスをするにも正しい知識をもっていないと“ごっくん”をすることで性病に感染してしまう可能性があるんです。デリヘル嬢として健康でお仕事を続けるためにも、ごっくんによる性病感染のリスクと対策について知っておきましょう!

口内から感染してしまう!?

デリヘル嬢がお仕事をこなしていく上で避けては通れないのが性病問題。
本番なしのソフトサービスといっても男性の精子を口に含んで飲み込む「ごっくん」をすると性病に感染してしまうことだってあります。こちらがどんなに健康で注意していたとしても、お客さん側が何らかの性病に感染している場合、コンドームをつけなければ口内で菌に感染してしまうのです。
「本番行為さえしなければ性病が移ることはない」という保証はどこにもありません。風俗のお仕事をする際は、お給料や待遇面だけでなくプレイ内容やそのリスクなどを総合的に考えて事前に対策をとることが大切です。

ごっくんをするときの注意点は?

ごっくんをするときの注意点としては、口の中に傷がある時はプレイを控えるということ。
口内炎など口の中を怪我している場合、その傷口から細菌が入り込むことで感染率が高くなってしまいます。常に口の中の状態を気をチェックし、怪我をしているときはごっくんやフェラのプレイは控えましょう。直接お客さんに断りにくいという場合はお店のスタッフにあらかじめ説明をしてお客さんに理由をつけて控えてもらうということも可能です。

自分でできる性病対策は?

ごっくんをする上での性病対策としては、プレイ後に口内洗浄液とかうがいを徹底するということ。「ごっくん」という名目上、お客さんにコンドームをつけてもらうというのは難しいでしょう。

衛生対策を徹底しているお店を選んだり、シャワー時に性病に感染しているかどうかチェックできるグリンスを使用するなど自分にあった対策をとってみてください。
定期的に病院で検診を受けておくことで早期発見と予防につながり安心です。不安なことがあれば些細なことでも周りのスタッフに相談してくださいね。

いかがでしたでしょうか? いくらソフトサービスで手軽に稼ぎを増やせるプレイでも、性病のリスクはつきもの。日頃から自分で対策をしておくだけでも感染率をグッと抑えることは可能です。性病感染予防のためにも、特にプレイ後はシャワーやうがい、口内洗浄などをして清潔さをキープすることがポイントとなります。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP