デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘルのお泊まりコースは何回相手するのが目安?

デリヘルでは、朝までプレイできるお泊まりコースがあります。 お泊まりコースを選ばれた女の子は、そのお客さんと一夜を一緒に過ごすことになり、何度もプレイを要求されることも当然あります。そんなお泊まりコースでは、実際どのくらいプレイをしなければならないのか、女の子からすると不安な要素が多くなってきていますが、実はそこまで多くならなくてもいいケースもあります。

2回くらいで済むことも

1回は当然プレイしますが、2回目というのも当然ありえますが、大体2回目くらいまでは絶対にあると思っていた方がいいでしょう。
1回目が終わったら、2回目のために休憩してから2回目をプレイして寝ることが基本です。また、朝まで起きていることもありますが、疲れてしまった場合は、そのまま寝て過ごすこともあります。このような状態になると、2回のみでそこまで負担が大きくかからないので、安心できるかもしれません。
プレイの回数が多くない場合は、お泊まりコースを利用しても、女の子の方は休憩できる時間が増えることや、多くの指名料をもらって数時間で済むことができるなどのメリットがあります。

何度もプレイを求めてくる場合もある

何度もプレイをすることで、まだいけると思って次々と行う人もいます。
精力絶倫と呼ばれている男性は、まだまだやらないと満足できないと思って、何度もプレイをお願いしてくることもあります。これは、他の人よりも明らかに遅く、何度もやらなければ終わらないということになります。このような男性の場合、オールナイトでプレイすることになり、5回以上プレイをすることがあるかもしれません。
ずっと同じサービスをしていたとしても、まだ満足できない状態になってきて、デリヘルのオプションを沢山使ってくれます。お金を稼ぐという意味では良いですが、心身への負担は大きいでしょう。

回数を制限してもOK

あまりにもプレイ回数が多くなりそうな場合は、どれくらいの回数を行うのか事前に聞いていて、その回数に達するまでは対応するようにしましょう。
多すぎるようなら、体が持たなそうなど話して、少しでも休憩する時間を設けてもらうと良いです。
お客さんに事前に話しておくことで、間違えた方法でプレイが行われることがなくなりますし、安心してお仕事ができるでしょう。また、お泊まりコースは、お客さんに合わせたり任せたりすることも多いのですが、自分で伝えることも大事になってきます。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP