デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

お客さんと連絡先交換禁止するデルヘル店の理由とは

風俗店で働く際、面接ではいくつかお店の禁止事項を伝えられると思います。
その中に「お客さんと連絡先交換の禁止」というのがあるデリヘル店があります。キャバクラなどでは、お客さんとの連絡先を交換しないと逆に稼げなかったり、お店側から怠慢だと怒られれしまうのに風俗では何故禁止されているのでしょうか。

ちなみに高級デリヘルや高級ソープは逆に連絡先を交換して営業メールを送ったりするのが普通です。特にソープ店の場合、姫予約を推奨しているためです。

連絡先交換禁止の理由

そのデリヘル店が連絡先の交換を禁止するのは主に利益減退対策と女の子を守る為です。

【店外デートさせない為】

女の子の給料はお客さんの支払った金額の70%前後となっています。お店を通さず外で会えば100%もらえるので、連絡先を交換して個人で営業する女の子もいます。これを「裏引き」と呼びます。
これをすると、広告費をかけて集客しているお店としては不利益になってしまうので禁止しているのです。

【お客さんを他店に持って行かれない為】

風俗で働く女の子は平均3ヶ月〜半年でお店を移動する子が多い。
そのときにお客さんと連絡先を交換していると、新しいお店にお客さんを引っ張り連れてかれてしまいます。短期間で辞めてしまうような女の子にお客さんを連れてかれたりしたら、お店としては損害です。

【お客さんが来なくなる】

連絡先を交換すると店外するしない関係なく、急にお店に来なくなるお客さんがいます。そういうお客さんを作らない為にも連絡先の交換を禁止しているのです。営業メールの上手い人なら良いのですが、そうでない場合は連絡先交換はマイナスになる場合が多いのです。

【女の子を守る為】

お客さんの中にはストーカーや迷惑行為をする人がいます。
毎日しつこくメールやLINEが送られてくる、変な写メを送ってくる、連絡先を掲示板に載せる、などこんな目にあったら誰でもそのお店で働きたくなくなりますよね。そうならない為にも連絡先交換を禁止しているのです。

ちなみに、もし連絡先を交換する場合はサブのメアドや営業用のスマホを購入するなど、個人情報が特定できないようにしましょう。
風俗の仕事とプライベートは完全切り離した方が、ストレスなく働けるでしょう。

また、お客さんからしつこく連絡先を聞かれた場合、お店から禁止されていることを伝えれば断りやすいです。

同じお店のデリヘル嬢同士の連絡先の交換も禁止

同じお店のデリヘル嬢同士でも連絡先交換を禁止にしているお店があります。
それは、仲良くなり同時に辞めてもらうのを避ける為と、女の子同士のトラブルを避ける為です。お店の女の子が同時に辞められてしまうとお店の営業ができなくなってしまいます。
そして、女の子同士が交流するようになるとトラブルも起きます。
一番多いのが、お金に関わることでホス狂いやお金の貸し借り。また、お店によっては女の子によってバック金額が違ったり保証の有無があったりします。それを教え合わないようにする為にも完全個室待機のデリヘル店が増えていということです。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP