デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

実はよく知らない写メ面接のやり方

直接お店に行く面接からメールやLINEでおこなう面接など、デリヘルにはさまざまな面接方法があります。
その中でもとくに女性が面接を受けやすい方法が「写メ面接」。写メ面接とは自分の写真を送信して簡単な質疑応答をするだけで採用か否かが事前にわかるものです。
今回はその意外と知られていない写メ面接のやり方をご紹介していきます。

STEP1.お店にメール(LINE)する

写メ面接を申し込む場合、お店のホームページなどに記載されている問い合わせフォームや連絡先メールアドレスにメールを送信することから始めます。
LINEでやりとりをする場合はともだち登録も行います。まずは名前や年齢をはじめとした基本的なプロフィールを伝え、お店に必要な情報のやりとりします。写メ面接時は自分のスマートフォンから送信してもかまいませんが、仕事とプライベートで分けたい方は仕事用を用意しておくのもいいでしょう。

STEP2.写メを送信する

次は自分の顔写真や全身写真の送信。
各デリヘル店によって必要となる写真の枚数は異なりますが、どのお店でも顔のアップの写真と全身写真の二枚を求められることがほとんど。
写真は少しでもキレイに見せたいものですが、アプリで加工をして「盛りすぎないこと」が大切です。
加工した写真を送ってしまうと、実物とかけ離れた写真になってしまいます。写メ面接を通過しても実際にお店を訪ねた時、「イメージがかけ離れているのでやっぱり不採用」となりかねません。あとで後悔しないためにも、自然体のあなたの写真を送る事を意識しましょう。

STEP3.結果待ち・入店準備

文面での質疑応答と写真を送ったら写メ面接は終了です。もしもなにか質問がある場合は気軽に写メ面接の段階でスタッフに相談しておきましょう。面接の結果は通常数日〜1週間ほどで返信が来るので、結果待ちをします。
採用の通知が来たらデリヘルの事務所を一度訪れ、スタッフと顔合わせ、お仕事の説明や必要に応じて講習や体験入店を行ないます。ただし、写メ面接は「仮採用」。実際に顔合わせをして店舗カラーとマッチしないとなれば、写メ面接で合格をもらっても不採用になることもありえます。
応募の際はお店が求める女性を下調べして自分にマッチしたお店を選ぶことが失敗しないお店選びにつながります。 いかがでしたでしょうか?誰でも簡単に受けることができるのは写メ面接の魅力。風俗初心者の方も気軽に応募してみてくださいね。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP