デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘル嬢の出す喘ぎ声って全部演技なの?

デリヘルのお仕事をしていると避けては通れないのが「喘ぎ声」。当然デリヘルでは受け身のサービスが存在するため、お客さんの前でエッチな喘ぎ声を出すのもお仕事のひとつ。実はプレイ中の喘ぎ声は「デリヘルのお仕事だから」と演技で出している女性は多いのだとか。今回は、誰もが気になるデリヘルでの喘ぎ声についてお話していきたいと思います。

気持ち良くなくても喘ぎ声は出すべし!?

デリヘル嬢の多くはプレイ中の喘ぎ声を演技で出していると言われています。その理由は女性側の大半はお客さんに高度なテクニックや快感を求めておらず、エッチにおいて本当の恋人に対して求めるものと、他人であるデリヘル客に求めるものは全く違うから。お客さんに愛撫されている時などはその場の空気を作り上げるために喘ぎ声を出しており、一つのパフォーマンスとして演技で出しています。パートナーには愛や気持ち良さを求めていたとしても、お仕事のデリヘル客へはプレイを盛り上げるための武器として使っていたんですね。

喘ぎ声をたくさん出した方がお客さんにモテる?

声を漏らさず反応が微妙なデリヘル嬢より、感度がよく可愛い喘ぎ声を出すデリヘル嬢のほうががお客さんに喜ばれる傾向にあります。本指名を増やすためにも、喘ぎ声のひとつから工夫して使い分ける必要があるんです。売れっ子デリヘル嬢は性感帯以外の場所に触れただけでも積極的に演技で声をだすなどの努力をしています。こうしてお客さんが喜びそうなタイミングで声を出す事で、「たくさん感じてくれてるのかな?」と思ってもらえるきっかけにつながります。ただ、プレイ中に痛みを感じた時は無理に演技で声を出さずに、素直に伝えてあげることが大切。身体を最優先にプレイ中も注意してくださいね。

受け上手になればもっと注目される

お客さんとしても、デリヘル嬢の反応が可愛くたくさん感じてくれる子のほうが男性としてのプライドが高まります。お互いの緊張を解くのにも有効な喘ぎ声は、2人の距離を縮めるスパイスとなることも。たとえデリヘル嬢の演技であっても喘ぎ声があるのとないのとでは、プレイの盛り上がりに大きく影響します。小さく息を漏らしてみたり本気で感じているような反応を見せたり、その時に合う絶妙なタイミングを見計らって、あなたの喘ぎ声でお客さんを魅了してみてくださいね!

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP