デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

爪をキレイにする事は自分を大切にする事

欧米では身だしなみとしてネイルケアを行う習慣があります。
女性だけではなく、エグゼクティブな男性もネイルサロンに通い爪を整えます!
日本では、ファッションの一部という認識が高いネイルですが、 爪は生きていくために必要な部分であるため、ネイルケアを日常的にしたほうがいいのです。
「伸びたら切る」と簡単に考えている人が多いネイルケアですが、爪は健康のバロメーターでもあり、病気の早期発見などができる場合もあります。
自爪の美しさは健康の証です。では、美しい爪をキープするためには何をすればよいのでしょう。 ご紹介していきます。

爪は伸びたら切るだけのケアでいい?

まず爪が伸びたら爪切りで自己処理をする人が多いと思いますが、その時の注意点などをご紹介します。
毎回深く切りすぎていると、ピンク色の部分が後退するため、深爪になり易くなります。
爪の白くなっている先端部分をすべて切るのではなく、指の先から1ミリほど爪がでるくらいで整えることが理想的です。

爪を美しく、健康的に保つ生活習慣とは

美しい爪、健康な爪を維持するために、日々の生活で気をつけた方が良いこととは。
日常生活では、乾燥を防ぐため、こまめに保湿をし、洗い物の時は手袋をはめる、指や爪を酷使しないようにしてください。
例えば缶ビールのプルトップを開けるときは、オープナーを使うとか、袋ははさみで切って開けるなど指先に負担をかけないことも大切です。
あとは食事、呼吸、運動。足指の場合は、靴選びと歩き方が重要です。

爪は健康のバロメーターとなる部分

健康な爪を作る生活習慣に、呼吸とありますが、爪とどのような関係があるのでしょう。
爪は体の末端部分で、爪下はリンパや血流の折り返し地点になります。
指先は特に細かい毛細血管の多い部分です。
血流が滞ると、指先まで血流が流れにくくなり、その影響が爪に出やすくなるのです。
体の隅々まで滞りなく血流が流れていることが、健康な爪を維持するために必要です。
酸素を深く肺に取り込むことで血流がよくなり、隅々まで血液が流れるので、意識して深い呼吸をすることを日々の生活に取り入れてください。
肺に疾患があったり、貧血気味の人の爪は青っぽいことがあります。
爪は健康のバロメーターですので、常に意識することが大切です。

指先は第一印象を決めるチェックポイントの一つ

爪をキレイにする理由は大きくわけて4つあります。 今やネイルでブランディングする時代です。 キレイな指先は自己演出の一つとして、アピールポイントになります。
(1)パーソナルイメージアップ:衛生的にキレイな爪を保つ。自然な爪や指のお手入れが目的で、身だしなみとして男性の間で広まっています。
(2)ファッションアイテム:個性を出すためのネイルアート。
(3)ビューティーアップ:指先をより美しく見せるための演出。
年齢を感じさせない潤いのある指先のために、ネイルケアやその方の肌色にあう単色カラーで美しく見せることが目的。
(4)ヘルスチェック:爪になんらかの症状が出てしまっても、ネイルケア、プロテクト、矯正などで自然な美しさを保つことが目的。

爪をキレイにすることは自分を大切にすること

爪をキレイにし続ける大切さとは? 「爪は生きるために必要なもの」 足の爪は健康でいるために、手の爪は衛生上ネイルケアをしておく事はとても大切です。
足の爪は体重を支える重要な役割をしており、もし足の爪がなくなってしまうと、体がうまく支えらないため歪みます。
体の歪みは慢性的な頭痛、腰痛につながる可能性があります。
また、手の爪は形状が美しくないと不衛生なイメージがあります。
ネイルケアは特別なものではなく 日常的に定期的に行なう事で衛生的なコンディションを保てますし、また、マメに状態を見て知っておく事で病気の早期発見や未病が解る事も往々にしてあります。
おざなりにしないで爪自体もキレイにしてあげる事が自分を大切にする事にもつながるのです。

まとめ

いかがでしょう。
爪を綺麗にすることで全体的な身体のコンディションも整えられるのです。
男性は意外と細かいところまで見ているもの。
ネイルがはがれかけているだけではなく、健康的な爪でいることを心がけることが大切なのです。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP