デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

稼げるデリヘル嬢の余った時間の過ごし方。

デリヘル嬢として安定して稼ぐには、お客さんからたくさんの本指名を得ることが大事。というのは多くの女性がわかっていることでしょう。しかし、具体的になにをすればいいのか?については、よく分からずいままで放置している方も少なくありません。
そこで今回は、稼げるデリヘル嬢になるために、余った時間をどう有効に使えばいいのかご紹介します。

意外と余りがちのプレイ時間

現役デリヘル嬢であればわかると思いますが、お客さんが遅漏の場合を除き、基本的に時間が余ることが多いです。
60分前後の短い時間であれば丁度いいのかもしれませんが、90分、120分コースとなれば時間が余ることがよくあることでしょう。デリヘルを利用するお客さんのプレイ時間開始からフィニッシュまでの平均時間は40分と言われています。早漏の男性の場合はおよそ20分。プレイ終了10分前にはお店からコールが入りますので、60分コースの場合直接プレイする時間は50分程です。したがって、50分の中で40分プレイ時間、残りの10分前後はプレイ以外の時間になります。
この10分前後の余った時間を上手く活用することで、稼げるデリヘル嬢へと変わることができます。

余った時間を有効に使おう!

では、余ったプレイ時間を有効に活用するための方法について、ご紹介します。

【マッサージをしてあげる】
10分前後の余った時間の場合、2回戦を行うのは難しいこともあるのでそんな時はマッサージをしてあげると良いです。本格的なマッサージでなくとも、簡単なマッサージ、足の裏や手の平などの体の一部を刺激するだけでもOK!会話をしながらスキンシップもできますので、お客さんの満足度を上げることができるでしょう。

1回戦のときの雰囲気を壊さないようにそのまま愛撫し続けることがポイントです。一度中断して違う話などをしてしまうと2回戦のタイミングを逃してしまいます。2回戦に持っていくときは基本的にデリヘル嬢側から誘いい引っ張っていくようにしましょう。

プレイ時間が余ってもこんな行動はNG!

プレイ時間が余ったからといって、なんでもして良いとは限りません。NGな行動もあります。

【携帯をいじる】
プレイが終わったからといってそこでサービスが終了したわけではありません。お客さんとお別れするまで携帯をいじることはしないように。

【寝る】
100%NG行為です。お客さんろ会っているときはお金が発生してることを忘れてはいけません。地雷嬢になりますので気をつけましょう。

【お客さんを放置する行動】
テレビを勝手に見始めてお客さんを放置する、電話やLINEするなどは絶対にやめましょう。常にお客さんと会話し、スキンシップをとりましょう。

いかがでしたでしょうか。
どんなデリヘル店でもお客さんから人気がある女の子は、こうしたプレイ後の余った時間も大切にしています。小さなことでも気を使うことで、多くのお客さんから「この子は他と違う」という特別感を持たすことによって指名に繋げています。今よりもっと指名を取りたい方は、上記を参考にしてみてください。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP