デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

ネットで知り合い、一緒に出稼ぎデリヘルに行くメリット・デメリット

最近、SNS・ネットの掲示板でデリヘル嬢が他のデリヘル嬢に一緒に出稼ぎ風俗に行こうと呼びかけているのを目にします。実際、友達と出稼ぎ風俗に行くことはよくあることです。友達・同業者同士だと心強いですし、なにかと安心できます。しかし一方で出稼ぎ先でトラブルに巻き込まれた、一緒に来なければよかった、と後悔する場面に遭遇することもあります。 今回は、友達や同業者と一緒に出稼ぎ風俗に行くメリット・デメリットをご紹介していきます。

ネットの女の子と出稼ぎに行くメリット

出稼ぎ先のデリヘル店では、様々な不安があると思います。たとえば、出稼ぎ先のお店に在籍するお局様のような存在の人や、女の子達とは上手くやっていけるかな…など。そんなとき、ネット上で出会った女の子と一緒だと、味方になってくれる人がいるということで安心感や心強さを感じますよね。 また、彼氏や友人には言えない風俗の悩みなどを相談したり、言い合えたりすることができます。ネットで気が合ったから一緒に出稼ぎ風俗に行くことになったと思います。中には、一緒に出稼ぎ風俗に行ってから更に理解し合える仲になっていき、本当の友達になる人もいます。 そういった点では、出稼ぎ先で色々愚痴をこぼし合ったり、ストレス発散に飲みにいったり寂しい思いをすることはないと言えるでしょう。

ネットの女の子と出稼ぎに行くデメリット

ネットで出会い一緒に出稼ぎ風俗に行くことは良いことばかりではありません。当然デメリットも頭に入れておきましょう。
たとえばネット上で自分や相手、お互いの素性を知らずに出稼先に一緒に行くとします。その際、メリットの逆で相手が全く自分を無視されたり、心細くなる可能性も無きにしも非ずです。また、相手と自分の稼ぎが全く違うということもあります。同じ容姿で同じ接客サービスであるなら別ですが、そもそもスペックが同じということは基本的にありません。ですので、お互いに稼ぎで揉めてしまったら不仲になりますし、せっかく稼ぎにきたのに意味がなくなってしまうこともあります。また、注意しなければならないことは盗難です。元々信用がない中、同じ部屋で待機していてお金を盗まれたという女性も少なくありません。仲良くなったからといっても、貴重品には注意しましょう。
また、気が休まらないこともあります。接客サービスで気を使っているのに、本当の友達以上に気を使う場面も出てくると思います。

いかがでしたでしょうか。SNS・ネット掲示板で出会ったデリヘル嬢と出稼に行くことはデメリットの方が多い気がします。しかし、上記のことが全てとは限りませんし、自分にとってメリットであれば一緒に出稼ぎに行く意味はあると言えます。よく考えた上で一緒に出稼ぎ風俗へ行きましょう。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP