デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘル嬢のトラブル回避術

デリヘル嬢をしていると、様々なトラブルに見舞われる可能性があります。しかし、できればトラブルは起こる前に回避したいもの。デリヘル嬢のトラブルはある程度予想することができるので、回避術を知っておくことはとても大切です。

性病のトラブル回避術

性病はフェラや素股、セックスやアナルセックスなど粘膜の接触で感染します。そのため性病トラブルを回避するには、必ずコンドームを着用してもらいましょう。そのほか、プレイ終了後にうがい薬でうがいしたり、フェラした後唾液を飲み込まないようにする等でも十分に性病トラブルを回避することが出来ます。また可能性は低いですが、性病はお客さんとキス(ディープキス)したり、同じ便座を使用するだけでも感染する可能性があるので、たとえ症状がなくても月に1度は必ず性病検査を受けるようにしましょう。ほとんどの性病は早期発見できれば、1週間程度で完治します。

お客さんとのトラブル回避術

デリヘル嬢は本番強要(交渉)やストーカー被害などお客さんとのトラブルに見舞われる可能性があります。基本的にお客さんとのトラブルはスタッフに報告するとスタッフが対処してくれますが、デリヘル嬢が自分から回避する方法もあります。例えば本番を強要(交渉)された場合、逃げるのではなくシックスナインに持ち込み、手コキやフェラチオなどで抜いてあげると大抵の男性は大人しくなります。この方法が一番お客さんに嫌な思いをさせることなく本番強要を回避できます。また、ストーカー被害を回避するには、会員制の高級デリヘルに勤めるのが一番です。会員制なら一定の条件をクリアした男性しかお店を利用することが出来ないので、ストーカーをしてくるような男性を接客する可能性は非常に低いといえます。

お店とのトラブル回避術

基本的にお店のスタッフは女の子の味方なのでお店とのトラブルが起こる可能性は低いですが、悪質店に勤めてしまった場合、罰金を請求されたり、退職する際辞めないよう脅迫される可能性があります。万が一罰金を請求されたり脅迫をされてしまった場合は違法行為なので従う必要はありませんし、そんなお店とっとと辞めてしまいましょう。お店とのトラブルを回避するには、面接を受ける際に「優良店」か「悪質店」か見極める必要があります。悪質店は『給与の具体的な数字を答えない』『ホームページに偽の待遇を記載している』といった特徴があるので、面接を受ける際悪質店と感じたら丁重にお断りしましょう。

いかがでしたか? もちろん、デリヘル嬢になると必ずこういったトラブルに見舞われるわけではありません。あくまで可能性の話です。楽しくお仕事するためにもトラブル回避術を知っておいて損はないと思いますので、是非ご参照ください。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP