デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

性病になりたくなければ「ゴムフェラ」は必須!

デリヘル嬢をしていると、やはり怖いのが性病ですよね。性病は粘膜同士の接触から感染するため、生フェラをすると口や喉の粘膜から「咽頭クラミジア」や「咽頭淋病」などの性病に感染してしまう可能性が高いです。そのため、フェラをする際は「ゴムフェラ」は必須。さらに以下のポイントに気をつけましょう。

コンドームが正しく装着されているか確認する

ゴムフェラをしたにも関わらず性病に感染してしまったというデリヘル嬢は多く、その原因として『コンドームが正しく装着されていない』ことが挙げられます。コンドームは竿の根元までしっかり装着できていないとゴムフェラの途中で外れてしまいペニスに接触してしまう可能性があるので、ゴムフェラをする前に竿の根元までしっかりと装着されているか確認しましょう。
また、コンドームに傷がついていないか確認することも重要です。コンドームを袋から取り出す際や装着する際に爪をたてていると、コンドームに傷がつき破れてしまう可能性があります。滅多にないと思いますが、コンドームの装着がぎこちないお客様の場合は要注意です。

※万が一、お客さんが裏表を間違えてコンドームを装着した場合、必ずすぐに廃棄するよう伝えましょう。本来外側にくるはずだった場所に精子が付着したコンドームをつけ直してしまっては意味がありません。

ゴムフェラ前に性器に触れないようにする

ゴムフェラをする前に素手で手コキをしたり性器に接触してしまうと、我慢汁などが付いた手から口へと菌が入り、性病に感染してしまう可能性があります。コンドームは性器に触る前に装着しないと性病予防にはならないので、ゴムフェラ前に性器に触れないよう注意しましょう。

フェラ用のコンドームを使用する

デリヘル嬢がゴムフェラをしようとすると、嫌がるお客さんもいます。当然ですが、ゴムフェラより生フェラの方が気持ちいいからです。しかし、最近ではフェラで使用することを目的としたコンドームもあります。フェラ用コンドームはとても薄く、生フェラと同じような感覚が味わえるため、嫌がるお客さんも少ないと思います。また、フェラ用コンドームはゴム製ではないのでゴム特有の臭いもなく、ゴム臭が苦手なデリヘル嬢にもおすすめです。

いかがでしたか?
ゴムフェラはは限りなく性病になる確率を下げることが出来るので、性病になりたくなければ「ゴムフェラ」は必須です。安全に高収入をゲットしたい!というデリヘル嬢は「ゴムフェラ可能」なデリヘル店を探しましょう♪

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP