デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘルのパネル写真はここを隠せ!

どこのデリヘル店にも用意されているパネル写真。多くのデリヘル嬢は写真が自分だと特定されてないように色々な工夫をしているのを見かけるかと思います。店舗ホームページや広告など、さまざまなシーンでたくさんの人に見られる機会のあるパネル写真ですが、どのようにして身バレ対策を行なっているのでしょうか。実は、ある部分を隠すことで身バレ対策になるんです!

口元を隠すと8割が隠せる!

現役デリヘル嬢のパネル写真を見ると、口元を隠しているものが多いですよね。実は「口元隠し」こそ定番なポーズ。顔全体の雰囲気が分かりずらくなるため、手のひらや小道具などで口元から顔の半分を隠せば身バレのリスクを抑えることができるんです。また、カメラマンの撮影のしかたやカメラアングルを考慮することで見え方も変わってきます。どんなポーズで撮るのか、希望のアングルなど、パネル写真を撮影する前にだいたいのイメージをスタッフと共有しておくと連携がとれやすくなります。ただ、デリヘル嬢によっては骨格や顔のパーツ、ホクロの位置などで「顔出しNG」にした方が良いケースもあります。お店のスタッフとよく相談して、あなたの希望を提案してみてくださいね。

一部にモザイク加工をいれることも可能

口元隠しのやり方としては、手の平で覆って隠す方法と加工で口元にモザイクを入れてもらうことが可能です。デリヘルでパネル写真にする一枚はPhotoshopなどで必ず加工をおこなうため、あらかじめモザイクを入れて欲しいと伝えておけば、手や服などで口元を隠す必要はありません。希望のポージングや角度があれば早めにオーダーしておくとスムーズです。

パネル写真の出来で指名率がかわる?

今後の指名数を大きく左右するのが、パネル写真。写真写りや表情や明るさ、身体全体の見せ方などでお客さんに与える自分のイメージが大きく変わります。それによってフリーでの指名や本指名の本数も変動する可能性もあるので、納得のいく一枚に仕上げなければなりません。撮影の当日までに、どんなパネル写真にしたいのか、口元はどうやって隠すかなどだいたいのポージングをイメージしておくといいでしょう。お店のカラーに沿った写真を意識すると、自然とお客さんからの指名も増えていくはずですよ。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP