デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘルのアリバイ対策を徹底解説!

デリヘルの求人を見ていると「アリバイ対策万全」「アリバイ会社完備」などと記載しているお店は多いですよね。 アリバイ対策とは、簡単に説明すると風俗(デリヘル)で働いていることが周りにバレないようにお店が行っている対策のこと。アリバイ会社を完備するなど、今では80%のデリヘル店がアリバイ対策を実施しています。今回は、そんなデリヘルのアリバイ対策を徹底解説致します!

■アリバイ会社完備

アリバイ会社とは、風俗(デリヘル)で働いていることが周りにバレないように、一般企業を装ってくれる架空の会社のこと。IT系企業、広告代理店、アパレル系、化粧品販売など様々なジャンルのアリバイ会社を用意しており、名刺や給料明細などアリバイ会社の社名を利用して発行してくれるので、彼氏や家族に疑われても逃れることができます。 さらに、アリバイ会社は専用の電話を置いているところもあります。バレたくない場合はアリバイ会社の電話番号を教えておくと、アリバイ会社が実際に働いているよう電話で対応してくれます。

■ホームページの写真の加工・顔出しNG

どのデリヘル店も在籍している女性の写真をお店のホームページに掲載していますが、その際に顔出しNGの女の子にはモザイク処理をしたり、顔出しOKの女の子でも輪郭を修正したりほくろを消したりと、身バレしないよう写真を加工してくれます。 やり過ぎはお客さんからのクレームの原因になりますが、どのデリヘル店も希望すれば必ず加工してくれるのでご安心ください。

■モニターチェック

受付のあるデリヘル店の場合は、フロントに備え付けの監視カメラがあるので受付時にお客さんの顔をモニターチェックすることができます。 お客さんと直接会う前に待機室や事務所に置いてあるモニターでハッキリとお客さんの顔を確認できるので、身バレする心配がありません。

■NG電話番号の登録

モニターで確認できないデリヘル店の場合は、彼氏や家族など接客できない人の電話番号をNG電話番号として登録することができます。NG登録した電話番号から電話がかかっても派遣される心配はありません。 また、会員制のデリヘルはお客さんの電話番号など顧客リストが管理されているのでより安全です。

■出張NGエリアの登録

NG電話番号と同様に、出張NGエリアの登録もできます。地元や知り合いの多いエリアなどをNGエリアに登録しておくと、携帯番号のわからない小・中・高校時代の友達等に会うリスクも軽減できます。 いかがでしたか? このほかにも、年末調整や社会保険など様々なアリバイ対策を実施しているデリヘル店もあります。 身バレのリスクを軽減するためにも、是非アリバイ対策万全なデリヘル店を探してみてはいかがでしょうか♪

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP