デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘルで気をつけるべき「クラミジア」とは…

デリヘルで働く女性にとって性病とはとても身近なもの。もし性病にかかってしまったら体の異常だけでなく、仕事が続けられなくなり生活も厳しくなってしまいます。お金の為とはいっても、性病になっていることを隠して仕事を続けることは、お客さんに感染させてしまいクレームになったという話も少なくありません。なによりせっかく高収入を稼いだのに体を壊しては元も子もありません。中でも感染しやすい「クラミジア」。クラミジアは日本でもっとも多い性病で、他の性病よりも感染しやすく1度の性行為で感染する確率は50%、潜伏期間は1週間〜など個人差があります。そんな今回は全てのデリヘル嬢に気をつけてほしい、クラミジアについてご紹介します。

クラミジアの主な症状

女性がクラミジアにかかってしまった場合、おりものの変化や魚の腐った臭い、不正出血、性行痛、下腹部の痛みといった症状が挙げられます。男性より自覚症状がない為、初期の段階で感染しているとは気づかず、オーラルセックスをして感染を広げてしまいます。
女性のクラミジアは年々増えており、気づかず放置し、期間が長いとクラミジアは繁殖してしまいます。繁殖したクラミジアはさらに増加させ、卵管炎や子宮頸管炎(しきゅうけいかんえん)骨盤感染症などの原因になります。これらの病気は不妊症の原因となりますので放置せず注意したい病気です。

◆主な症状

・おりものが水っぽい
・おりものが多くなる
・生臭い・魚の腐った臭いがする
・性行為の時に痛む

また、性行為の時に痛みが出て、不正出血が起こることがあります。他にも水っぽい、黄色くてクリーム状などの症状がある場合はクラミジアを疑った方がいいでしょう。
おりものに少しでも異変や不安があるなら、重症化する 前にすぐに病院へ行きましょう。

喉クラミジアの症状

クラミジアは性器だけでなく、喉にも感染します。デリヘル嬢の中で喉のクラミジアにかかってしまった女性は少なからずいます。喉にクラミジアが感染した症状を「咽頭クラミジア」といいます。性器にクラミジアを持っている人の20%前後は、口内にもクラミジアの菌を持っているとされています。そのためデリヘルでのオーラルセックスによって性感染症が広がるこが懸念されています。
デリヘルでは、不特定多数の男性をフェラチオをします。それにより、咽頭クラミジアの発症率が増加しつつあります。

◆主な症状

・喉の腫れ・痛み
・咳
・扁桃腺が晴れる
・黄色い痰が出る

咽頭クラミジアは風邪の症状と似ている為、クラミジアだと気づかないことも多いです。市販薬を飲んでもなかなか治らないのが特徴ですので、すぐに病院に行き検査を受けましょう。重症化すると、炎症が耳まできてしまい中耳炎になる可能性があるため、早期発見・治療が必要です。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP