デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

風俗嬢は膀胱炎になりやすい?膀胱炎の予防法

風俗で働いている女性のみなさん、膀胱炎になったことはありますか? 実は一般的な女性に比べ、風俗嬢は膀胱炎になりやすいといわれています。 では、なぜ風俗嬢は膀胱炎になりやすいのでしょうか? 今回は風俗嬢が膀胱炎になりやすい理由と膀胱炎の予防法をご紹介致します。

なぜ風俗嬢は膀胱炎になりやすい?

膀胱炎とは、尿道から大腸菌などの細菌が膀胱内に侵入し、膀胱の粘膜に炎症がおきる病気のこと。『トイレに行く回数が増える』『排尿時に痛む』『残尿感がある』『尿が濁る』『尿に血が混ざる』などの症状がみられます。男性の尿道よりも女性の尿道の方が短く膀胱に菌が入りやすいことから膀胱炎は女性に多い病気なのですが、素股などの性行為を行うと尿道口から細菌が侵入しやすいため、一般女性よりも性行為を行う頻度の高い風俗嬢は膀胱炎になりやすいといわれています。また、女性は睡眠不足や精神的ストレス、疲労などによって抵抗力が弱まっていると、膀胱炎の原因となる大腸菌が増殖しやすくなり膀胱炎になる確率が上がります。風俗嬢は職業柄生活習慣が乱れやすいため、さらに膀胱炎にかかりやすいのです。

膀胱炎の予防法

膀胱炎を予防する方法はいくつかあります。ひとつめは、『行為の前に必ずシャワーで陰部を洗うこと』。稀にシャワーを嫌うお客さんもいますが、膀胱炎を予防するためにも必ずシャワーは浴びてもらいましょう。ふたつめは、『コンドームを着用すること』。性病と同じくコンドームを着用することで膀胱炎も予防することができます。そしてみっつめ。最も有効な予防法といわれているのが、『性行為後に排尿すること』です。膀胱粘膜に菌を定着させないためにも、性行為後は水分を多めにとって排尿するようにしましょう。膀胱内の細菌を尿と一緒に出す事で、膀胱炎を予防することができます。また、排尿した後にウォシュレット機能を使って尿道口を洗ったり、シャワーを浴びるのも膀胱炎予防に有効です。そのほか日常生活の中でできる予防法は、『トイレを我慢しないこと』『水分を摂ること』『陰部を清潔に保つこと』『下腹部や下半身を冷やさないこと』『十分な睡眠を摂ること』などが挙げられます。

最後に

いかがでしたか?今回は風俗嬢が膀胱炎になりやすい理由と膀胱炎の予防法をご紹介しました。膀胱炎は一度かかると治りにくいやっかいな病気です。膀胱炎になってしまうと出勤もセーブしなければならなくなってしまうので、是非今回ご紹介した膀胱炎の予防法を実践してみてくださいね。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP