デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

手荒れしていると手コキが痛い!風俗嬢の手荒れ対策

手コキをしなければならない風俗嬢にとって手荒れは非常に厄介。手荒れの酷いガサガサな手で手コキをすると、自分も痛いですし、お客さんからも「痛い!」とクレームが入ってしまう可能性があります。しかし風俗嬢は職業柄一日に何度も水を使うので、どうしても手荒れは悪化してしまいがち。手荒れしやすい風俗嬢はどのような手荒れ対策をしたら良いのでしょうか?

風俗嬢の手荒れ対策

もっともスタンダードな手荒れ対策は『普段からこまめにハンドクリームを塗ること』です。シャワーを浴びた後は皮脂が洗い流されてしまい特に肌が乾燥しやすいので、必ず塗るようにしましょう。こまめに塗ることで手荒れを防ぐことができます。また、ハンドクリームといってもさまざまな種類があるので、手荒れに特化したハンドクリームを塗るのがおすすめです。手荒れに特化しているハンドクリームは、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が配合された「保湿系」のハンドクリームと、ビタミンA・ビタミンB・ビタミンC・ビタミンEなどが配合された「ビタミン系」のハンドクリーム。尿素が配合された「尿素系」のハンドクリームもありますが、尿素系のハンドクリームは荒れている部分に塗ると手荒れを悪化させてしまう恐れもあるので注意する必要があります。ハンドクリームを塗った後は『綿の手袋をして就寝する』のもおすすめです。そのほかにも『手を洗う際お湯ではなく水で手を使う』『加湿器を使って空気の乾燥を防ぐ』『手のパックをする』のも効果的です。ただ、あまりに手荒れが酷い場合は皮膚病などの可能性もあるので、これらの手荒れ対策をしてもなかなか改善しない場合は、病院にいってステロイド系の外用薬を貰いましょう。

手荒れしてしまったときの手コキ対策

どれほど手荒れ対策をしても、やはり手荒れしてしまうこともあると思います。そんなときは、手荒れした手で手コキをするのではなく『手コキ用の手袋』を使用しましょう。手コキ用の手袋は、サテン手袋といわれるツルツル生地の手袋や医療用ラテックスグローブといわれるゴム素材の手袋です。家庭用ゴム手袋でも手コキできますが、家庭用ゴム手袋は刺激が強すぎて痛みを感じる方もいるため、SM風俗や手コキ専門の風俗では手コキ用手袋が使用されています。まだ風俗業界全体にはあまり浸透していませんが、手荒れした手で無理して手コキをするより何倍もお客さんを喜ばせることができるのでおすすめです。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP