デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘルでお客さんのクレームを対策するには?

どんな接客業でも会社でも、お客さんからのクレームはつきもの。特にデリヘルなどの風俗では、お客さんとの距離が近いだけあって、女の子の様々なところに気づくことが多いようです。デリヘルの仕事に慣れてくると接客サービスが雑になってしまったり、手抜きしてしまうデリヘル嬢もいますが、クレーム受けたくないのであれば、お客さんひとりひとりを大切に接客していく必要があります。 そんな今回は、デリヘルでクレームを受けないために意識すれば出来る対策法をご紹介していきます。

接客サービスの態度や手抜きはクレームの原因

冒頭でも書いたように、接客サービスが雑だったり手抜きをしていると間違いなくクレームに繋がります。 ”お仕事接客”が駄目だとは言いませんが、やはりお客さんは癒しや様々な欲求を求めてやってくるわけであり、大金を支払っていますし、その金額以上のサービスは提供しなければなりません。たとえば、せっかく指名したのに雰囲気が悪く、接客も雑だったらどうでしょうか?もうそのデリヘル嬢は2度と呼びたくないですし、地雷のレッテルを貼られてしまいます。そしてそれが発端で、クレームに繋がってしまうのです。

デリヘルでクレームを受けるとどうなってしまうの?

クレームはなるべく避けたいものですよね! デリヘルでクレームを受けてしまうと、お店全体の評判も悪くなってしまいますし、何よりあなたの評価が下がってしまうでしょう。口コミサイトやネットで評判が広がり、そのお店では働きづらくなってしまいかねません。デリヘル店によっては、あまりにもクレームが多い女の子には強制退店や、罰金を取るお店おもあります。そうならないためにも一本一本丁寧に接客サービスを心がけるようにしましょう。

デリヘルでクレーム対策はどうしたらいいの?

まず、風俗デリヘルは究極の接客業だという事を忘れないようにしましょう。クレーム対策として出来ることは、嫌なことや不満を言ってくる男性客はサクッとかわし、相手に嫌な雰囲気にさせない言葉や態度を使うかどうかが風俗では大切なポイントになります。深入りせず、笑顔は耐えさず会話をしたりと意識するだけでも、あなたの印象は悪くならないはずです。あなたが仮に嫌だなと思ってもグッと我慢して、流せる努力もデリヘルで稼ぐには必要です。もちろん悩んでしまうほど我慢しなくていいので、嫌な事があったらすぐにスタッフに相談したり、本番強要してくるお客さんならすぐに連絡するようにしましょう。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP