デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

風俗嬢が気をつけたい人工甘味料の罠とは?

昨今、ゼロキロカロリーのデザートや飲み物が巷に溢れていますが、スリムボディを保持することが非常に重要となってくる風俗嬢の中には、常にこのゼロキロカロリーのデザートやドリンクにお世話になっている、という方も多いことでしょう。日常生活の全てがダイエット、という勢いで体型維持に勤めている風俗嬢にとって、ゼロキロカロリーのデザートやドリンクはありがたい味方ですが、しかし、実はそのゼロキロカロリーのデザートやドリンクのせいで、逆に太ってしまっているかもしれません。

ゼロキロカロリーの人工甘味料、一体何が悪いの?

ゼロキロカロリーの人工甘味料には、「アスパルテーム」「サッカリン」「スクラロース」といったものがあり、様々なゼロキロカロリーデザートやドリンクに使用されています。

しかし、そもそもサッカリンはネズミを使った研究において、ぼうこう癌の発症リスクがあるとされてきており、またスクラロースは殺虫剤の原料として開発されたもので、砂糖の600倍の甘さを持つものです。そこだけ聞いても、あまり体に良さそうな印象を得ることはできないかと思いますが、実際にもやはり様々な危険性を孕んでいるようです。

例としてあげると、アスパルテームはセロトニン等の脳内伝達物質が分泌されるのを阻害する可能性が指摘されており、更にスクラロースなどは体内で消化吸収されないため、小腸内の腸壁に傷がついたり、善玉菌が減ってしまって腸内環境が悪化し、免疫力の低下に繋がってしまうことも。更に腸内のpH値がアルカリに偏りがちになり、せっかく摂取した栄養が小腸内で吸収されにくくなってしまうこともあるようです。

また、人工甘味料を摂取した際には、その他の砂糖(ショ糖)を摂取したときよりもインスリンの感受性が23%減って、血糖値の最高値が高くなったといった報告もあるようで、人工甘味料によって糖の代謝に悪影響が出ているのでは、という見方もあるようです

人工甘味料を食べても体重が減らないって本当!?

更に、そもそも痩せたい、体重を減らしたいと考えて砂糖たっぷりのお菓子やドリンクから人工甘味料を使っていてカロリーの低いものに切り替えているのにも関わらず、「人工甘味料を食べ続けると体重が増える」という研究結果が報告されているという話も……。

そればかりか、糖尿病や高血圧、心疾患等のリスクを高めるという報告まであるとのことですから、毎日人工甘味料漬けの生活になってしまっている風俗嬢は要注意!? 健康に気を使っているつもりが、逆に不健康を増長させていることに繋がってしまっているのかもしれません。

糖分を控えたい風俗嬢が試すべき健康法とは?

人工甘味料を悪者にしてしまうことは簡単ですが、それではやはり、ダイエットしたい風俗嬢は甘いものをとことん控えなければならないのでしょうか? そう考えると息苦しくなってしまう……という風俗嬢もいることでしょう。誰だって、好きなものを一切断たなければならないとなったら、ストレスを感じてしまいがちです。

そして、ストレスはダイエット失敗の大きな一因。時々はストレスをうまく発散しながら、長期的に地道に粘り強く励むことがダイエット成功への鍵となります。

一口に糖分と言っても、世の中には様々な甘味があります。その中から、体に良いとされる糖分を少し摂取するのであれば、健康にも美容にもむしろプラスとなります。

体を冷やして悪影響を与えると言われているのは、精製された白砂糖。白砂糖の代わりに、蜂蜜や黒砂糖、きび砂糖、ココナッツシュガー等のミネラルがたっぷりの砂糖を使うようにしてみてはいかがでしょうか。良質なお砂糖はお値段が若干高めではありますが、粗悪な砂糖を摂取して健康を害したりダイエットに失敗するぐらいなら、良質なお砂糖を少しだけ摂取するようにすれば、満足度も高く美容・健康にもGOODです。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP