デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

処女でもデリヘルで働くことはできるのか

「処女だけどどうしてもお金が必要だから、デリヘルで働きたい」「デリヘルは本番行為がないから大丈夫かな」っと考えている女の子もいるのでは。
デリヘルというお仕事柄、経験済みの女の子というイメージが強いですが、中には処女の女の子がデリヘル嬢として働き始めたというお店もあります。
「処女でも働くことはできます」 結論、処女でもデリヘルで働くことはできます。
デリヘルを始めとする風俗のお仕事は、お客さんを喜ばすことが大切なお仕事です。
つまり、付き合ったり、経験があるというのはあまり関係ないというのが現状。
処女の女の子でも安心して働けるように、お店側で講習をしてくれるところも、今では多くあります。また、お店の男性スタッフに聞いてみたり、お店で働いている同僚の女の子に相談してみたりなど。お客さんである男性が喜ぶことはなんなのかを意識することが、デリヘル嬢として働くのに何より大切なことです。
処女のデリヘル嬢は大人気のため、稼げる可能性が高い」 処女である女の子は実は大人気なんです。「処女なのに、自分のためにこんなことをしてくれる」「処女が自分をいかしてくれる」っということに興奮や快感を覚えるお客さんも多いとのこと。
お店側も、この女の子は処女ですということはしっかりと宣伝してくれるので、始めのうちから指名も多く入り、高収入を稼げるチャンスはあります。
「気をつけるべきことももちろんあり」 「処女だけど、デリヘルで働けて稼げるなんてラッキー」なんて安易な考えは持たないように。
処女ということを狙って、デリヘルは本番行為が禁止にも関わらず、本番行為を強要してくれる悪質なお客さんも中にはいます。
本番行為がないと言えども、指を入れられたりするため、処女膜が傷ついてしまったりすることも。 お店のスタッフが講習と名付けておいて、男性スタッフが女の子との本番行為をしようすることもあります。これはセクハラ講習と言われており、最近の風俗業界でも問題になっていることです。本来の講習では、このような本番行為などは一切ありません。
未経験の女の子がどのように風俗の仕事をしたらいいか、サービスの仕方やルールを教えてくれるのが講習です。 すべてのお店がこういった悪質なお店だとは限りません。
ですが、中にはこういったお店もあるということを覚えておくといいと思います。
風俗で処女という肩書きを持つということは、それなりの覚悟を持つことが大切です。
処女だからと言って、処女をアピールしてお店で働くか、隠して働くか。
そこの判断はよく考えて働くようにしましょう。
協力してくれるお店は、全面的に協力してくれますよ。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP