デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘルのメリットとデメリット

近年最も人気の業種のデリヘル。
お客さんが指定した場所でサービスを行なうので「仕事帰りで移動がめんどうくさい」「お店にいくのが恥ずかしい」というお客さんにとっては高条件の風俗業です。
今回はそんな高い人気を誇るデリヘルの「メリット」と「デメリット」について、大きくわけて3つずつご紹介していきたいと思います。

デリヘルのメリット

①自由出勤で0時以降も働ける
店舗型風俗店は営業時間が決まっていて夜遅くまで働く事ができないお店がありますが、デリヘルは朝5時まで営業しているお店や、24時間営業のお店があるので、学校や会社が終わったあとなどの空いた時間で短時間でも稼ぐことができます。
②自由度が高い
デリヘルは派遣型なので、夜遅くに風俗街を歩くことがないので安心です。
マンションの一室やビルが事務所になっていることが多いので、知人に会っても怪しまれることはありません。
③バック率が高く稼ぎやすい!
箱ヘル(店舗型ヘルス)などに比べてバック率が高く、通常の給料に+で稼ぐことができます。
バック率は高ければ高いほど重宝されるので、デリヘルは特に稼ぎやすい業種です。

デリヘルのデメリット

①移動に時間がかかる
箱ヘルであればお客さんがお店に来ますが、デリヘルは逆にお客さんが指定した場所に行かなければならないので、移動時間がその日によって変わってしまいます。
②自分の身は自分で守らなければならない
店舗型のお店とちがってスタッフがすぐ近くにいないので、変なお客さんの対処はひとりで行なわなければなりません。
お店の方でトラブル対策はあるものの、近くに男性スタッフがいないというのは少し心細いところがあります。
③部屋で会ったときの顔バレ対処法がない
女の子はホテルやお客さんの自宅に行かないとお客さんの顔を確認することはできないので、確立は非常に低いとは思いますが、顔バレしてしまうことはなきにしもあらず。
いかがでしたでしょうか? 他に何か不明な点がありましたら、お気軽に出稼ぎサポートセンターにお気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ方法は下のお問い合わせフォームか電話、LINE。お問い合わせお待ちしております。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP