デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

生理期間は休みをもらおう

一ヶ月に一度やってくる憂鬱、生理。
女性である上で避けられないもので、生理は気分も体も重くなります。
予想もせず突然やってくることも・・・ 生理による体への負担や起こる症状は人によって様々ですが、 貧血や頭痛、腰痛、吐き気などをもよおす人もいます。
時には起き上がるのも辛く、外に出られないという方もいるでしょう。
もしもお仕事の日に生理になってしまったら… という悩みは尽きませんよね。

予定日を避けるようにする

次の生理の来る予定日を避けてシフトを入れていても、突然やってくることもあります。
それは、体の問題なので仕方がありません。
ソフトサービスで脱衣のないお店で働いている女の子以外は、生理期間中はお仕事をお休みされる方が多いです。
万が一予定日と違って突然訪れてしまってもお休みをもらえるように早めにお店の人に報告しましょう。

お休みがもらえなかったらどうするの?

生理が突然来たため「お店にお休みを頂きたい」と伝えても、お休みをもらないお店があるかもしれません。
生理中の女の子にとって接客は心身ともに難しい所があります。
男性側としても生理中の女の子と相手をしたいと思う方はいないと思いますし、細菌の感染や衛生上に問題で性病がうつってしまうおそれがあります。

生理休暇のあるお店を選ぶ

風俗店は生理期間中の女の子に休みを申請されたら休暇を承諾しなければなりません。
これは法律で定められていて、生理中の女の子を無理に働かせると違法になります。
生理中にお休みをもらえないのであれば、別のお店に移動するかもしくは辞めた方がいいでしょう。
風俗のお仕事をする上でも生理はデリケートな問題なので、 お店側にもすぐに生理休暇がほしいと言い出しづらいという方もいるかもしれません。
無理をせずに体調万全でお仕事トラブルが起こる前に早めにお店の人に相談してみましょう。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP