デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘルの講習ってどんなもの?

デリヘルをやると決めたら、まずは講習を受けたり、講習のDVDをみるところからスタート。
デリヘルは無店舗型なので、講習がなくいきなりお客さんに接するということもありますが。
比較的簡単にオープンできるデリヘルは、風俗業界の知識がなくても極端なことをいえば誰でもできてしまうのです。
そうすると、女の子にどんなことをしたらいいかわからず、内容も教えることができなくなってしまうことも。
もちろん、デリヘルの講習をするところもあります。
男性スタッフによる講習をするところもあるとか。
それでは、デリヘルの講習ってどんなことをするのでしょうか?

靴を揃えるところからお金の管理まで

まずは、ホテルの部屋に入るとき、お客様と自分の靴を揃えるところからスタート。
オプションなども含めて料金表やシステムの紹介はもちろん、注意事項の説明や、お金の管理方法まで、こんなことまで?ということまで説明があります。
すきをみてお金を盗まれることがないように、あえて目立つ場所においておき、帰るときに回収するというところもあるように、お金を隠さないことで盗みづらくなるようにするわけです。
お客さんと女の子の二人だけになるデリヘルだからこそのシステムといえます。
靴を揃えるところからお金の管理までマスターしたら、次のプロセスに進みます。

体を使ってのサービス

あと、お客さんをお風呂場までどう誘導するか、うがいのさせ方、体のふき方など、体を使ってのサービスは意外といろんなことがマニュアルであるデリヘル。
素股や全身リップなどは、通常はやらないと思うので風俗に入ってはじめて覚えた方も多いと思います。
講習では、お客さんが挿入してくるのを防ぐための素股のポイントなども教えてくれるので、覚えることがたくさんあって大変そう。
フェラ一つにしても、いろんなフェラがあることを発見するのも、このデリヘルの講習です。
私にできるかなと不安になる方もいるかもしれませんが、実際にお客さんと接していくうちにだんだん慣れていくから大丈夫。
もちろん、お金など貴重品を盗まれたら大変なので、それは気を付けてください。

満足してもらうために

デリヘルの講習は、自分の体を守るためのものでもあるけど、やはり一番の目的はお客様に満足してもらうこと。
そのためには、やはりサービスの質を高めることが大切で、基本的なことをマスターしてそれにプラス自分らしい魅力をのせることができたら、しめたもの。
講習がないところでも、お客様とコミュニケーションしながら少しずつ覚えていけばいいのです。
わからないことは、すぐに聞くことが大切。
お客様に満足してもらうためにも、頑張ってくださいね。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP