デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

性感染症の予防・対策

この業界で心配なことの一番が、これではないでしょうか。
性感染症の対策をきちんとしているお店に入りたいですよね。
一度なってしまったら、大変ですから、性感染症は。
デリヘルでは、どのような性感染症の予防・対策が行われているのか調べてみました。

性感染症の検査で早期発見

風俗業界ならば、ほとんどのお店で義務付けられているのが定期的な性感染症の検査です。
各自婦人科にいって、血液検査をはじめ尿検査や粘膜検査などを受けて、診断書を書いてもらい、それをお店に提出します。
婦人科では、さらに詳しい検査を受けることができ、一万円前後でクラミジアやHIVなどの検査もまとめてできるので、お金に余裕があればこちらをおすすめします。
簡易検査キットもありますが、できたら病院にいってください。
万が一、なにかに感染していることがわかったら、完治するまで仕事に戻ることはできませんが、こればかりはやむをえません。
性感染症の検査で早期発見が大切です。性病検査を受けることを義務付けていないお店は要注意です。
そういったお店もまだまだあるようなので、働く前に面接のときにきいてみてもいいかもしれませんね。

性感染症を防ぐ

でも、できたら性感染症の予防をきちんとして、事前に防ぎたいもの。
ヘルスのある店では、素股のときにローションをたっぷり使い、粘膜の上にさらにローションの膜をつくり二重の膜にしているそう。
この方法が100%性感染症を防ぐとはいえないが、それでも性感染症を防ぐことに関して力を入れているお店かどうかという意味では、ポイント高いのではないでしょうか。

ナマでの性行為は避ける

お客様が一番気持ちいいのはナマかもしれませんが、やはりこれが一番の危険ですし、性感染症の予防・対策としてもナマでの性行為をやめるのが一番なのです。
ナマでのプレイが可能な子にどうしてもお客様が集中したり、ナマだとオプション料金で高くなると、つい一回か二回やってもいいかと思ってしまいそうですが、一度性感染症になったらそれこそ大変です。
お客様が性感染症検査を受けていないと、さらにその危険性が高まります。
まずは、コンドームを着用すること。そういったら白けてしまうかもと思ってはだめです。
ナマでの性行為は、一番の危険です。
性感染症予防・対策には、
コンドーム使用が一番でしょう。 当たり前のことのように思えるかもしれませんが、たくさんのお客様と接していると、ついつい「ナマでいい?」というお願いをきいてしまいそうになるのです。
ナマでの性行為は避けて、ほかのところで気持ちよくなってもらえるようにしましょう。
性感染症はできたらなりたくないもの。
だからこそ、自分の体を守るためにも、性感染症の予防・対策はしっかりとやってくださいね。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP