デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

女の子を守るルール

お客様と二人っきりになるデリヘルって、何かあったらどうしたらいいんだろう、私が働けるんだろうかと不安になる方もいらっしゃると思います。
確かに密室に二人きりになるわけですから、不安になるのもわかります。
でも、デリヘルには女の子を守るルールがきちんと決まっていて、 お客様も絶対守ることが前提となっているんです。
では、女の子を守るルールって、どんなものでしょうか。 簡単に説明すると、
①本番をやらない(女の子から誘われても)
②無理やりプレイを強要しない
③撮影や録音禁止(盗撮なども含めて )
④シャワーを浴びずにプレイに入ることは禁止?勝手に時間延長する…
これらのルールをお客様がきちんと守らなかったら、かなり厳しく罰金が科せられたリア罰則が適用されます。
プレイによっては、シャワーを浴びずにやるものなどもあるので、できる内容をきちんと確認しておくことも大切ですね。
それだけならまだしも、さらに悪質な嫌がらせの場合、警察に通報されたらお客様の立場も悪くなるので、デリヘルによくいっているお客様はこれらのことをきちんと踏まえているので逆に大丈夫といえます。
あまりよくわからない人には、最初にきちんとルールを説明するので、このときにしっかりと理解してもらうことが必要です。
そのほかにも、女の子を守るルールはあります。たとえば、女の子の携帯電話番号をきかない、個人情報をきかない、女の子のものに触らない。
お気に入りの女の子ができるとほんとうに好きになってしまい、ストーカー行為になりつきまとう人も時にいるようですが、これも厳しく罰せられます。
デリヘル嬢を減らしたくないというお店側のニーズもあるので、女の子を守るルールはきちんとあります。
面接のときに、きちんとお店にどんなルールがあるか、不安なことを伝えてみてください。
いかがでしたでしょうか?デリヘル嬢の女の子を守るルール。
不安が全部なくなるというのは難しいかもしれませんが、女の子を守るルールがきちんとあるということは忘れないでください。
お客様でいやなことをしてくる人いってくる人が万が一いたら、お店にきちんと報告・相談し、一人で悩むのはやめましょう。
そうしないと、ますますエスカレートしてしまいます。 お客様だからといって、なんでもリクエストに応えないといけないのでなく、ルールで決められたことははっきりできない、と言っていいのです。
お店によっても若干ルールは違うかもしれませんので、入店したらしっかりとルールを把握してください。
自分の身を守るためでもあり、お客様に楽しんでもらうためでもありますから。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP