デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

ピンサロとヘルスの違い

日本の風俗の三大ジャンルといえば、ソープ・ピンサロ・ヘルスですが、ここではピンサロとヘルスの違いをわかりやすく紹介します。

風俗デビューに最適のピンサロ

まず、ピンサロですが、これは一番抵抗なくできるジャンルでしょう。
風俗デビューがピンサロというコも少なくないよう。
薄暗い店内で、顔や体型が見えにくいので、実は結構年齢が上の女性もいることも。
多くの店が2人掛けのソファーが点在し、そのソファーにお客さんと座ることになります。
個室ではなく、観葉植物やカーテンなどで仕切られているため、慣れるまでは落ち着かないかもしれませんが、かえって何かあったときお店のスタッフにSОSを出しやすいというメリットもあるのです。
大音量で音楽がかかっていることが多いので、落ち着かない人もいるはず。
これがお客さんの回転率を上げる作戦なのかも?
ピンサロはプレイ時間も比較的短いので、女のコの負担も少ないといえます。
大体一人のお客さんで、30分くらいでしょうか。
そして、女のコが交代でつく「花びら回転」があるお店も。
フィニッシュはフェラチオが多いですが、たまに本番まで行うお店もあるそう。
女のコの給料は高いとは言えないし衛生的とはいえない職場だけど、なんといってもピンサロの魅力は、「時給と客1人あたりの単価給を併用」するお店が多いこと。
かりにお客さんによばれなかったとしても時給は必ずもらえるというシステムです。
ただ、ピンサロは飲食店として営業しているので、いつ摘発されるかわわからないリスクを伴っていることも忘れないでください。

完全歩合制なのでやる気と人気次第

かわってヘルスは、店舗型ファッションヘルスと無店舗型デリバリーヘルスやホテルヘルスがあります。
店舗型ヘルスは大体30分~45分、デリヘルやホテルヘルスは大体1時間が基本コースのところが多いですね。お客さんの自宅にいく場合もあります。
シャワーを浴びてからベッドでプレイし、ノースキンでの素股かフェラチオでのフィニッシュが基本です。
ギャラは、プレイ料金の50%程度で、完全歩合制です。6000円から2万円がプレイ料金ですが、どのコースになるかにもよってギャラは変わってしまいます。
雑費をひかれることもあるので、どんなものでひかれるのか最初にチェックしておいたほうがいいですよ。
ヘルスは人妻ヘルス、熟女ヘルスと色々あるので、自分に合ったものが見つかるかもしれません。
ピンサロもヘルスも、基本的に本番がないのは同じです。
どちらかで迷ったら、それぞれ面接に行って話を聞くのもおススメですよ。
自分に少しでもあっているところで働くのが、一番ですから。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP