デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

ばれないためのアリバイ対策

家族に、風俗の仕事をやっていることはナイショにしている人のほうが多いでしょう。
家族にだけはばれたくないですよね。
もしばれてしまったら、離婚になりかねないし、 子供はぐれてしまう可能性もあります。
もちろん、親にも知られたくないはず。

お店側のアリバイ対策

なので、風俗のお店では、アリバイ対策として、色々やってくれます。
まず、お店で使用する女のコの写真です。
もし知り合いが来店したとしても、わからない レベルくらいまで加工するので安心。
目や鼻、口だけでなく身体のラインまで加工できるので、写真だけでばれることはまずないでしょう。
ただ、知り合いが自分のお客になったときは、さすがにお店がフォローすることはできませんが…。
ただ、店舗型のお店の場合だと、あらかじめ店内カメラでお役さんを確認することができる お店もあるので、万が一知り合いだった場合はお店に伝えたら対策をとってくれるはず。
さらに、デリヘルだと、自分の家の近所にお客さんが住んでいる場合、送迎NGにすることが可能になることも。
お客さんといるところを知り合いに見られたら大変ですからね。
家族からお店に電話がかかってきても大丈夫なように、アリバイ専用の電話回線があるお店も多数あります。
一般企業名で応対してくれるので、家族に疑われることもないとか。
また、給与明細もアリバイ対策用の会社名義にしてくれたり、いろんな偽造書類を 作成してくれるなど、意外とお店のアリバイ対策はしっかりしています。
家族にばれないために、お店に入店する前にどんなアリバイ対策があるかしっかりと確認することをおススメします。
アリバイ対策用の会社は架空会社か実際に存在する会社か、給与明細の内容はどうなる?会社メールアドレスのドメインは何になる? 
自分で質問することをメモしてからお店にいくと、聞き忘れも防げますよ。

自分自身も慎重に

もちろん、お店だけでなく、自分自身も家族にばれないようにしないといけません。
たとえば、いきなり金遣いが荒くなったら、疑われてもおかしくないので、今までの何倍もの給料を手にしても派手に遣うのは避けたほうがいいです。
そして、お店との諸連絡のやりとりを、家族に見られることのないよう、メールやラインは暗証番号や指紋を入れないと見れないようにするなど慎重にしてください。
ロックもしないで、そこらへんにスマホをおきっぱなしにしている間に、お店から連絡がきたら危険ですよ。
家族や彼氏にばれないように、アリバイ対策は慎重にしましょう。
お店のアリバイ対策にプラス自分でも気を付けて、万全の体制で。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP