デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

チークでメリハリある小顔に

チークの入れ方一つで、だいぶ顔の印象は変わります。
チークは自己流でやると、より顔が大きく見えたり、肌に合わない色だったらチークが浮いてみえることも。
意外とチークの入れ方が残念な人って多いんです。
チークを正しく選んで、正しく入れることで、メリハリある小顔が実現!

自分の肌色にあったものを

まず、自分の肌色にベストマッチの色味のチークを選びましょう。
色白の方はややピンク味が強くシルバー系のパールの入ったチークが合います。
ただし、パールが強すぎないものを。
パールが強すぎると光の反射で色が飛んでしまい、逆効果になるのです。
黄味が強い肌にはゴールド系のパールの入ったチークが合います。
自分の肌のタイプによって、似合うチークも変わるのです。
もし自分でわからなかったら、お店のチークカウンターでどの色のチークが似合うか相談してみても。
そして、チークを入れると血色がよくなるので、顔がぱっと明るくみえるのも嬉しいですよね。
お化粧をあまりしていなくても、チークをいれるだけでかなりメイクした感はでます。
もちろん最低限でもチークとアイブローパウダーくらいは必要ですが。
大人っぽくしたいからといってブラウン系チークを好む人もいるかもしれませんが、ラウン系チークだと面長に見えてしまうこともあるので、ピンクやオレンジなどの色をシャープに入れてみてください。
顔が適度に引き締まって、メリハリがでるんです。

メリハリある小顔になるには

では、チークの入れ方はどんなふうにしたらいいのでしょうか。
まず頬骨の高い位置つまり笑ったときに一番頬骨が高くなるところです。
そこからスタートしてチークを入れましょう。
ブラシを寝かせるようにして、肌にすっとチークをなじませていくように。
次に、ブラシを寝かせたまま、耳の上に向かって滑らせていきます。
そのあと、耳の上から頬骨の高い位置まで何度かブラシを往復させることで、メリハリのある小顔メークの完成。
もっと手軽にチークをいれたい人は、クリームチークやパフでつけるチークはいかがですか?パフでつけるチークは、広範囲につけすぎないように気を付けましょう。
チークは正しいつけ方入れ方さえマスターしたら、メリハリある小顔が簡単に完成します。
お店にスマホで写真を履歴書代わりに送るときは、写真で印象が決まってしまいます。
だからこそ、よりいい写真にしたいもの。
そんなとき、チークであなたの魅力がより引き出されたら、ばっちり!貴方に似合うチークを探してみてくださいね。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP