デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ
お客さんとの距離をぐっと縮めるには>

お客さんとの距離をぐっと縮めるには

風俗の仕事を始めたばかりのときやお客さんがあまり話さない人のときだと、沈黙になるのが気まずいと思うこともあるかもしれませんが、お客さんとの距離がぐっと縮まると、一気にコミュニケーションしやすくなります。
とはいっても、そんなに難しいことではないんですよ。お客さんとの距離をぐっと縮めるコツがあるのです。

名前で呼ぶことで親近感を

? 名前で呼ぶ
誰だって、名前で呼ばれたら嬉しいですよね。
無口な人でも、きっと名前をきいたら教えてくれるはずです。
ただフルネームは言いたくない人も多いと思うので、「下のお名前、教えていただけますか?」と聞くほうがいいでしょう。
たとえば、かずやさん、ひろしさん…と名前でよぶほうが一気にお客さんとの距離が縮まる気がしませんか?
自分を見てくれている、自分と話してくれているという気持ちになってもらえるはず。
リピーターの方だったら、あだ名をつけていい?と提案するのもいいかもしれません。
自分だけの呼び名があることで、より仲良くラブラブムードになりそう。

「貴方だから」を言ってみる

? 「貴方だから」というフレーズ
「貴方だから言えるのだけど」と、「貴方だから」と言われるとドキッとする男性もいるのでは。
僕だからいってくれたの?というのに、男性は弱いのです。男性は、「自分だけ」というのに弱いもの。
こんなことしてくれるの、自分だけなんだろうか?そう思うとドキドキして、どんどんその女性が気になっていきます。
ただ、あまりにこのフレーズを多用すると白々しくなるし、あくまで自然にでてくることがポイントです。計算して使うと、どこかで裏目に出てしまいますから。

感謝の気持ちを伝える

? 嬉しい気持ちを素直に伝える 
「来てくれてありがとう」「いつもありがとう」。感謝の気持ちを伝えることは、必要不可欠です。
常連のお客さんが来てくれることや、初めてのお客さんが自分を選んでくれたことに慣れて当たり前のことになっていませんか?何回来てくれても、感謝の気持ちを伝えることで、またこのコを指名しよう。そう思うものです。
「ありがとう」という言葉は、人をハッピーにするし、言われて嬉しくない人はいないですから。
名前で呼ぶ、「貴方だから」、感謝の気持ち。
この3つで親近感を感じ、お客さんとの距離をぐっと縮めることができます。
せっかくお客さんと時間を過ごすのなら、より楽しいひとときにしてみませんか?

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP