デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

花粉症と風俗嬢

花粉症が一番辛い季節で真っ先に思いつくのは、春だと思いますが、 実は秋にも花粉症はあるのです。
この時期に症状がひどくなる風俗嬢も 多いのではないでしょうか?
9.10.11月こそ花粉に気をつけたいところです!

秋時期に気をつけたい花粉

花粉症の風俗嬢が、一番辛い季節がやってまいりました。
秋は、その辺りに生えて いる草花になります。
花粉症を引き起こす植物の種類は、60種類以上と言われて いて、とにかくものすごい数の花粉があるのですが、特に注意したい草花は、 4種類!ぜひ、覚えておきましょう!
しかし、お住まいの地域によっては異なりますのでご注意を。
①イネ科の植物 イネ科の植物は、とても種類が多く、年中注意した方がいいと思います。
②キク科ブタクサ 道端や河原などにも生えていて、細長く小さい花が沢山咲いています。
③キク科ヨモギ 全国あちこちに生えていて、独特の香りがします。
④アサ科カナムグラ 日当たりのよい道端などに生えていて、葉っぱがざらざらしてあちこちに絡み ついています。

花粉症対策には??

目のかゆみや鼻水、鼻づまり、くしゃみはやっぱり辛いですよね。
やはり、お仕事に影響してしまう事を考えると、対策はしっかり理解して おきましょう。

天気予報チェック

晴れていて気温が高くて湿度が低い日は、要チェック!また、風の強い日も 花粉が飛散しますので外出はなるべく避けるようにしましょう。

外出するときは保護具を忘れずに

なるべく花粉が付かないように、マスクや眼鏡、帽子などを装着し、花粉を ブロックするようにしましょう。花粉がつきにくい服を着るようにすると よいでしょう。

家についたら花粉を払う

やはり、外出した後こそ要注意です。花粉を持ち込んでしまっては、 気が休まりません。
玄関に入る前に、花粉を払うことを忘れずに!

洗濯するときは室内に

外に干した洗濯ものには、飛散した花粉がついているのです。
洗濯ものは、なるべく室内に干して花粉がつくのをふせぎましょう。
花粉が付いた場合は、よく払ってから取り込むようにしてください。

窓やドアの開閉に注意

花粉が入らないようにドアや窓の開け放しは、なるべくしないようにしま しょう。

症状別対策法

それでも症状がでてしまった時の対策法をお知らせします。

目のかゆみ

こまめに目を洗う。目の炎症につながりますのであまりこすらないように してください。
一時的に、冷たいタオルを乗せるのも効果的です。

鼻水

温かいタオルを鼻の上に乗せると鼻水が和らぎます。
首くぼみをマッサージして の後ろを温めても効果あります。
目と目の間あたりのくぼみをマッサージして 刺激するといいです。
花粉症の風俗嬢は、辛い時期だとは思いますが、これらの対策を考慮して 花粉症を乗り切りましょう!そして、体調万全でお仕事してくださいね。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP